浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.02.10ZEH+認定長期優良住宅の「雨楽な家」完成直前見学会を開催!

浜松で唯一「雨楽な家」を取り扱う工務店・田畑工事です。

いよいよ明日、これまでにもブログでご紹介してきた

袋井市で新築中の「雨楽な家」の完成直前見学会を開催します!

 

完成直前見学会では、内装工事などを除き、

ほぼ完成に近い住まいをご覧いただけます。

工事がまだ終わっていない部分もあるので、

完成してからでは見ることのできない構造や素材などを

チェックすることもできますよ。

 

今回のご新居は、ZEH+認定長期優良住宅の「雨楽な家」。

そのハイスペックな構造や性能だけでなく、

ヒノキ材や漆喰などの自然素材をふんだんに用いた

心地いい空間を体感していただけます。

 

子育て世代の4人家族が暮らす家なので、

間取りは家族のコミュニケーションを重視しました。

注目ポイントは、階段の途中に設けた

中2階のコミュニケーション・ライブラリー。

無垢のカウンター付きで、お子さまが勉強できるスペースとなっています。

中2階の窓からは1階のLDKを見渡せるだけでなく、

キッチンで食事の支度をする奥さまが、

子どもの様子を見守ることもできます。

 

感性豊かで頭の良い子に育てるには、家族のコミュニケーションが何よりも大切。

そのため、田畑工事ではお子さまが個室にこもりきりにならず、

家族とのふれあいを重視した空間デザインを常に心がけています。

 

この家のコミュニケーション・ライブラリーは、

LDKとほどよい距離をとりつつも、常に家族の気配を感じながら勉強できるので、

子どもの学習環境としては理想的です。

その他、ご主人の隠れ家兼収納スペースの小屋裏部屋、

寝室と子ども室をつなぐウォークスルークローゼットなど、見どころも盛り沢山!

ぜひご家族揃ってご来場ください。

photo

CIMG4377_00

 

◆ZEH+認定長期優良住宅の「雨楽な家」・完成直前見学会

日時:2月11(土)・12(日)

住所:袋井市可睡の杜39-1

時間:10:00~17:00

予約不要

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.02.03新築後のお客様のお宅を訪問!生の声を掲載!(浜松市西区S様邸)

地元産の温かみあふれる木の家をご提供する田畑工事です。

今回は、ユーザー様のお宅訪問の話題です。

浜松市西区にお住まいのSさんご一家は、ご夫妻とご両親、そしてお子様の5人暮らしの2世帯住宅。

平成25年に「雨楽な家」シリーズ一戸建てが完成し、入居して約3年半になります。

では、Q&A形式でインタビューの内容をご紹介します。

IMG_2386

①入居してからの住まい心地は?

外は雨でも、家の中は、晴れの日の様に快適です。まさに雨楽な家で、求めていた通りの住み心地の良さです。

 

②1番気に入っているのはどんなところですか?

木と漆喰の調湿性で、ジメジメしたり、乾燥したりすることがないところと、桧の柱や床と漆喰の壁の造作の美しさです。

 

③現在の暮らしの中で不便さや不都合さを感じるところはありますか?

特に感じていません。

 

④「ここはこうすればよかった」と思うところはありますか?

洗面台の横の壁など、水がかかる場所は、壁の素材を漆喰ではなくタモ材等を使用すればよかったかもしれません。子ども部屋の下が両親の部屋なので、1階と2階の防音性をもう少し考慮すればよかったです。また、2階のベランダの奥行きをもう少し取れればよかったと思います。それと、玄関の扉の色が思っていたより濃かったので、もうワントーン明るい色にすればよかったと思います(名古屋の雨楽な家モデルハウスと同じ色目)。

 

⑤家事や生活(入浴、洗面、移動など)はしやすいですか?

引き戸を多用したことで、扉の開閉スペースが有効に使えます。また、コンパクトに設計したことで、無駄な移動距離が無く、家事も生活もしやすいです。特にキッチンにはシステムキッチンと同メーカーの食器棚をつけたことで、統一感がありスッキリしています。スペースを有効に活用できて、とても使いやすいです。

 

⑥各部屋や住宅設備、造作家具などの使い勝手で気になる点はありますか?

コンセントの位置や数など、実際に住んでみないと分からない部分がありました。それと、まだ一度も触ったことはありませんが、2階の火災報知器が高すぎて脚立等を使用しないと届かない点が気になります。

 

⑦収納スペースは足りていますか?

まだまだ物が多いので収納を上手く使い切れていませんが、収納スペースは足りています。出来るだけ収納スペースを取るようにしてよかったです。

 

⑧暖かさや寒さ、風通し、日当たりなどの快適性はどうですか?

日当たりも、風通しも十分です。

 

⑨住まいのメンテナンスでお困りのことはありますか?

今のところ特にありません。

 

⑩竣工後の当社のアフターサービスにはご満足いただいていますか?

家を建てた後も相談にのっていただくこともあり、助かっています。

 

⑪田畑工事に対するご要望や、家づくりを振り返ってのご感想はありますか?

こちらから出した意見や希望に対して、毎回、色々と提案していただき、楽しく打ち合わせが出来ました。また、どの部屋を見ても丁寧な造りで、良い家を建てていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

 

⑫計画当初に思い描いていた通りの暮らしが実現できていますか?

断熱性、調湿性が良い為、以前より健康に過ごせています。喘息持ちの家族の症状も改善し、雨楽な家の良さを実感しています。

 

⑬これから家を建てられる方へのアドバイスは?

たくさんの見学会に参加したり、工務店さん等の話を聞いたりして自分たちの知らない情報を出来るだけ集めた方がいいと思います。特に、見学会に参加して、実際に見たり、触れたり、においを嗅いだりすることが大事だと思います。

 

 

IMG_2264 IMG_2288

 

 

「雨楽な家」の心地よさを日々実感し、ご家族全員が健康に過ごされているというS様ご一家。皆さんのお元気そうな姿を拝見できて、とても嬉しく思いました。

 

S様、貴重なご意見をいただき誠にありがとう御座いました。感謝しております。

ご指摘いただいた事項に関しましては、今後の是正の重要事項として取り入れていきます!

 

IMG_2411

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

 

2017.01.27田畑工事の「ZEH」はココが違います!

家族が末永く健康に暮らせる木の家をご提供する浜松の工務店・田畑工事です。

今回の話題は、前回に引き続きZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)についてです。

 

ZEHは現在ハウスメーカーを中心に普及が進んでいますが、

地域の工務店でZEHに取り組める会社はまだまだ少ないのが実情です。

なぜなら、ZEHに認定されるために必要な計算や設計方式が複雑で

補助金の申請に手間がかかるので、

小規模の工務店ではなかなか対応できないからです。

 

また、ZEHの補助金を得るには

「Sii(社団法人 環境共創イニシアチブ)」という団体が認定する

「ZEHビルダー」に登録する必要があります。

もちろん田畑工事はZEHビルダーに登録していますので、

補助金を利用してZEH仕様の一戸建てが建てられます。

 

田畑工事が手がけるZEHのベースとなっているのは、「雨楽な家」です。

この家づくりを全国展開している株式会社リックは

国内で3000棟以上の一戸建ての施工実績を持ち、ZEHの設計・施工経験も豊富なので、

当社ではその高度なスキルを利用してZEHの認定に関わる手続きを

正確かつスピーディに行うことができます。

 

「雨楽な家」は、無垢の国産材や漆喰などの自然素材を用いた本格的な木の家を

手頃な価格で提供する家づくりが特徴です。

だからこそ、田畑工事が手がける「雨楽な家+ZEH」は、

気密性・断熱性・省エネ性に優れているだけでなく、

本物の木や自然素材のぬくもりに癒される健康的な暮らしを実現できるのです。

そこがハウスメーカーなどとは異なる大きなメリットです!

 

田畑工事では2月11(土)・12(日)に

袋井市で「雨楽な家+ZEH+認定長期優良住宅」の完成直前見学会を行います。

ご家族揃ってぜひご来場ください。

ngm_0079_0127  ngm_0525_0127 

 ddm_4667_0127  ksm_9110_0127    

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆雨楽な家HP

http://www.urac.ne.jp/index.html

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.01.20ZEH+認定長期優良住宅の「雨楽な家」3月末に完成!

浜松及び静岡県西部地域で一戸建ての新築を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

現在袋井市に建築中の「雨楽な家」が、まもなく完成!

来月の11・12日には完成直前見学会を開催する予定です。

この家の大きな特徴は、ZEH(ゼッチ)+認定長期優良住宅であることです。

そこで今回は、「ZEH」とはどんな家なのか簡単にご説明します。

ZEHとは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」を略した言葉です。

その意味は、「家の断熱性や省エネ性を向上するとともに、

太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、

年間の一次消費エネルギー量がプラスマイナスゼロになる家」のことです。

つまり、

自宅で「使う」電力≦自宅で「減らして」「創る」電力

という意味です。

具体的には、住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、太陽光発電などを組み合わせて、

自宅で使うエネルギーを上回るエネルギーを節電又は自家発電し、消費エネルギー料をゼロまたはプラスにします。

政府では、地球温暖化ガスの排出量削減のために住宅の省エネ化を目指し、

2020年までにZEHを標準的な新築住宅とする目標を掲げています。

そのため、経済産業省では新しく家を建てる人が ZEHを導入しやすいように、

現在1棟につき125万円の補助金を交付しています。

田畑工事は「ZEHビルダー」に登録し、

自社のZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を掲げています。

次回は、田畑工事のつくるZEH仕様の木の家の特徴をご紹介します!

 IMG_4968WEB_CMS02

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12 

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2016.12.26イエタテ冬号掲載

イエタテ冬号に

1.モデルハウスのご案内

2.新商品 「雨楽な家&(アンド)」のご紹介

3.ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)+長期優良住宅構造見学会告知

などを掲載いたしました。

無題

●モデルハウスご案内では、雨楽な家の基本コンセプトを

●新商品「雨楽な家&」のご紹介では、暮らしに合わせて゛編集できる家を

●ZEH+長期優良住宅では構造見学会を

ご紹介しています。(P16・17)

2016.09.20長く住み続けられる家4(ライフスタイルの変化)

ライフスタイルの変化に対応した家づくり

●可変性の高い空間、居住面積の確保

どなたにもご家族構成の変化や暮らし方の変化があると思います。

大規模な改修を伴うことなく、間取りや部屋の使用方法の変更等が

容易に行えるようにしておくことが大切です。

将来の撤去、移設が想定される部分には耐力壁や設備を設けない

等の配慮が有効です。

例えば、現段階で子供室の個室は必要ないが、将来は必要の可能

性があり、かつ成長したらまた大きな空間に戻したい等のご要望も

あると思います。

豊かさやゆとりの確保、プライベートとコミュニケーションの両立を新築

計画時に考慮しましょう。

 

磐田市K様邸

●当初23帖の大空間→将来4.5帖の子供部屋2部屋+ファミリースペースへの

間仕切増設予定

圧縮小林邸

 

2016.09.15長く住み続けられる家3(耐久性・維持保全)

耐久性に優れた、維持保全の容易な家づくり

床下・屋根・外壁の換気、防腐防蟻等

雨水、結露、地面からの湿気や白蟻が原因で木材の腐朽や蟻害を引き起こし、

住宅の寿命を縮める恐れがあります。水分や湿気が滞留しやすい床下、外壁の

腐朽を軽減するために、通気・換気に適した工法の採用、耐久性の高い材料の

選択、防腐防蟻の処理等が必要となります。(特に最下部構造の土台や大引き)

床下などの点検を容易にするために、床下空間の高さを確保し、定期的に床下

点検の実施が必要です。

 

浜松市東区I様邸 ●水に強く防蟻性能の高い 桧の土台・大引き

140521 002

 

床下・外壁・屋根面の通気

S16090915460

2016.09.10長く住み続けられる家2(設備の更新性)

設備の更新性に優れた家づくり

設備部材は、構造部材などに比べて耐用年数が短く、日常の使用時に不具合が起きる

可能性が高い部材といえます。

設備機器は技術革新がめざましく、10~15年後には全く新しい技術機器が出現する可

能性もあり、新築時には最新機器だとしても性能的に陳腐化してしまうかもしれません。

設備機器や配管・配線は構造躯体と分離して、床上から床下を見られる点検口や、床下

に人が通れる人通口を設置し、納まりや工法を工夫する事により、点検・清掃・補修・交換

が容易に行えるようにすることが必要になります。

 

浜松市S様邸 床下配管

圧縮設備配管

 

 

2016.08.29土地探し・選び方のコツ6

契約前に今一度、確認を

不動産の売買契約は、事前に重要事項説明書などで、全て書面にてわかり

やすく伝える事が義務になっていますので、取引にかかわる大多数の不動

産業者は適正な説明をしています。

しかし、一般の方には理解しにくい専門用語も多く、「言った、聞いていない」

などのトラブルが少なからず生じているのが現実だと感じます。

 

業者を疑うということではなく、トラブルを未然に防ぐため契約前の最終確認

としてトラブルが多い以下の項目を確認しましょう。

toti

 ❐不動産業界では「現況有姿(現在の状態のまま)」で取引されることが

 多いので隣との境界や土地面積(実測と公募面積)に差異を確認しましょう。

❐軟弱な土地では地盤改良が必要です。地主や仲介不動産業者に盛土の

 有無や地盤の状況を確認します。地盤調査会社に調査を依頼しておくと

 安心です。

❐建物を建築するときに地中からガレキや廃材、ゴミが出て産業廃棄物など

 の撤去費用が発生する場合があるので、土地の履歴を再確認しましょう。

❐登記簿謄本を再確認し、所有権、抵当権、借地権、仮登記や差押の設定

 などに注意しましょう。土地の所有者と売主が同一か、抵当権が設定して

 あれば、抹消できるか不動産会社に再確認しましょう。

❐所有権移転の時期や代金の支払い時期・方法を確認し、印鑑や白紙委任状

 は業者に預けないようにしてください。

❐早急に契約を迫ったり、質問に答えなかったり、曖昧にする業者とは距離

 をおいたほうが無難です。

❐建物を建てることを前提とした上で、良い土地かを見極めましょう。土地と

 建物のバランスが良い物件かを検討することが必要です。どちらかにこだ

 わりすぎるあまり、土地か建物の予算がなくなることに注意。

❐住宅ローンを利用する場合は契約書に住宅ローン特約がある事を再確認

 しましょう。住宅ローンの融資不可の場合、土地契約は白紙となり、支払っ

 た手付金が戻ってくるという特約です。

❐住宅ローンの申し込み期日は余裕をもって日程を計画しましょう。

 過密スケジュールになると気持ちに余裕が持てません。

 

もし、土地探しで不明な点や疑問な事があればいつでもご相談ください。

田畑工事株式会社

担当:田畑隆康(宅地建物取引士・建築士) 

 

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム