田畑工事株式会社 - 浜松で建てる木の家

CONCEPT生涯を通じて健康・快適に暮らすために

「田畑工事」は、地域密着型の工務店として
長年に渡り家づくりを堅実に手がけてきた工務店です。
当社には創業以来変わることのない想いがあります。
それは、ご家族が生涯を通じて健康・快適に暮らせる住まいをご提供することです。

家は、家族が人生の大半を過ごす場所。家族の暮らしの器です。
ですから、建物がただ頑丈で長持ちすればよいわけではなく、
そこに住まうご家族がいかに末永く健康に、そして心地よく暮らしていけるかが大切です。

家族のかたちにつくる家

良い家づくりの為の6つのこと

  • 流行に流されない

    家づくりに関わる新しい素材や設備、デザインが次々と登場する中で、一時の流行に左右されず、品質や価格が適正で、ご家族の暮らしにとって本当に価値のあるものを吟味し、ご提案しています。

  • 営業マンを置かない

    当社では営業マンを置きません。つまり、お客様をご担当する誰もが専門知識や家づくりの経験が豊富なプロフェッショナルですので、安心して家づくりをおまかせいただけます。また、営業に人件費をかけないことで高品質な住まいをリーズナブルにご提供しています。

  • 嘘を言わない

    プロの目から見て良くないと思うものはそれを正直にお伝えしています。たとえお客様のご要望であっても、ご家族の健康を損ねたり、安全性が確証できなかったり、建物の寿命を縮めたりする場合は、それをしっかりと説明し、対案をご提示するようにしています。

  • 不便さを感じさせない

    お客様が精神的・肉体的ストレスを感じることなく毎日快適に過ごしていただけるように、ご家族の生活スタイルを充分に考慮した上で、不便さを感じさせることのない住まいをご提案しています。

  • 素材や造りに妥協をしない

    安心・安全な住まいをご提供するために、基礎や構造の素材選びと造りには決して手を抜かず、確実な工事を行います。また、お客様が末永く健康・快適に暮らせるように、内装材には無垢材などの自然素材をおすすめしています。

  • 壊れない・壊さない

    日本では親または子が家を建て替えるのが一般的ですが、「田畑工事」では親から子へと受け継がれ、歳月とともに価値の増す家づくりを目指しています。長年経っても壊れない、あるいは壊す気にならない家をご提供します。

支えあって仲良く楽しく

Material本物の質感を求めて自然素材の家づくり

今から50年程前までの日本の家は、木・草・土・石・紙といった自然素材で造られていました。
しかし現在では加工しやすく狂いの少ない新建材が多く使われています。
機能性を求めて生産された新建材には多くの化学物質が含まれているものあり、
人体に悪い影響を与えるものもあります。これが良く話題にのぼるシックハウスです。
そして今、自然素材がふたたび見直されてきました。
当社での家づくり計画で採用する主な材料の特徴をご紹介します。

詳しく見る

瓦屋根が美しい二世帯住宅

TECHNOLOGY
01

社名にこめた「施工」へのこだわりと自信

「田畑工事」という社名は、創業以来の「施工」に対するこだわりと、施工者としての誇りの象徴です。どんなに見た目が美しく、格好の良い家であっても、施工がしっかりしていなければ安心して暮らすことができません。あたりまえのことをきちんとやる姿勢を貫き、厳選した素材と綿密な設計、熟練した職人の3つのバランスがとれた施工を行います。

Show Roomショールームのご案内

田畑工事のショールーム

このショールームは、メーカーのモデルハウスやショールームのような商品購入を目的とした展示ではなく、住宅をご検討されている方に業者や工法を比較検討をしていく上で最低限持っていただきたい知識を得ていただく事を目的といたしております。
当社の現場見学会も同様の目的で定期的に開催しておりますが、当社職員が少人数という事もあり、頻繁に見学会を開催することが出来ません。
ゆえに常設のショールームも併用してお客様が比較判断が出来る知識を得ていただける事を願っています。もちろんショールームでも見学会同様、売り込みはいたしません。パネルで細かくご案内していきます。営業マンがはりつくこともありません。比較検討し、判断するのはあくまでもお客様です。
大切な家づくりを成功させるために、私達が考える家づくりをどうぞご覧になってください。

ショールームの見どころ

  • ガラスとサッシの性能について、何種類かの断面模型を比較しながらわかりやすく説明いたします。

  • 建物の基本構造を展示。木材の性質の違い、基礎や工法、地震対策などを説明いたします。

  • いくら建物が強くても地盤が弱いと足元から崩れてしまいます。地盤改良の必要性や杭工事について、模型を使って明解に説明します。

  • 気密・断熱性能の比較コーナー。断熱材の違いを実際に見て触って確認できます。田畑工事では現場発泡ウレタン・フェノバボード・羊毛断熱材を推奨しています。

アクセス

イベント情報

Contact家づくりのご相談

家づくりに関してお困りのことやお悩みのことがございましたらお気軽にご相談下さい。

お電話でのお問合せ 053-379-3711
メールフォームはこちら