浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2018.05.15自然のエネルギーで快適に暮らす

「パッシブデザイン」 今、注目されている設計手法です。

 

太陽の光や熱、風など自然エネルギーを活用し、夏涼しく

冬温かく快適に過ごすための設計手法です。

特別な機械装置を使わずに、建物の構造や材料などの

工夫によって熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境

をつくりだすことを言います。

 

パッシブデザイン 

断熱材にこだわり、深い軒で夏の陽ざしを遮り、冬の陽ざしは

室内まで取り込む。吹き抜けの大きな窓からは夏には涼しい

風を、冬にはあたたかい陽ざしを取り込みます。土間は夏は

玄関からの風を冷やし、冬には蓄熱材となって、日射熱を

溜め込みます。

 

無垢のヒノキや漆喰等、自然素材とパッシブデザインの家を

組み合わせ、機械や電気に頼りすぎることなく、自然のエネル

ギーで快適に暮らすお家はいかがですか。

 

2018.04.232017年度 ZEHビルダー実績報告

田畑工事㈱では「ZEH支援事業」の「ZEHビルダー」に登録し、

「ZEH」の普及に努めております。

それに伴い、2017年度のZEH実績報告と2018年度~2020年度までの

普及目標を公表します。

 

*ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

建物の省エネと創エネをバランスよく計画し、住宅の消費エネルギー量が「ゼロ」となる住宅です。

 

【2017年度実績報告】

目標:20% ⇒ 実績:0%

【2018年度~2020年度までの普及目標】

2018年度:30%

2019年度:40%

2020年度:50%

 

今後もZEH普及に取り組んでまいります。

2018.03.07「和みの宿 藍咲」さん オープン!

昨年、磐田市西貝塚で改装工事をさせていただきました

「和みの宿 藍咲」 さんが2/18オープンしました。

お施主様にご招待いただいたオープン前のレセプションでは、藍咲さん自慢の無農薬の

新鮮野菜をたっぷり使った手料理をお腹一杯御馳走していただきました。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

CIMG5342 CIMG5353

 

「和みの宿 藍咲」

〒438-0026磐田市西貝塚608-4

℡0538-37-5881 fax0538-35-8868

http://nagomi-aisa.com/

 

052 049

008 012

027 042

001

 

 

 

2018.01.25木の家勉強会・見学会

施工進行中のお家をお借りして「木の家勉強会」を開催しました。

1時間に1組の予約制で行いましたので、木の家の仕組み・通風採光・収納の工夫を

お時間をかけてご説明させていただくことができたと思います。

ご興味持たれた方はお問合せください。

living wasitu

kadoutana beranda

2kaisinsitu CIMG5329

 

2017.11.05建築中現場の中間(構造)見学

CIMG5202

11/5のご案内風景

雨楽な家は無垢の木(自然素材)をそのまま見せる事が特徴ですので、もちろんキレイに仕上がってからでも構造材などの確認することは容易なのですが、それでも隠蔽部(かくれてしまう箇所)がでてきます。特に当社で検討中の方々には建築中のお家を見ていただく様にしています。当社は営業マンがいませんので、実際に現場管理に携わる人間(田畑隆康・田畑剛)がご案内することになります。どのような事をご説明するのかご紹介したいと思います。

tyukankengaku1  IMG_3875  gaihekisitaji1

柱・梁・断熱材          耐震金物・各部納まり       外壁通気工法

①住宅は基本的にどのような内容で構成されているのか

基礎、土台、柱、梁、壁、天井、屋根はそれぞれどのような役割を果たすのか

①-1 基礎コンクリート種類・地盤補強(杭、改良等)

①-2 土台・柱・梁の材種、サイズ、材料を部位別にかえる意味

①-3 耐力壁、壁量計算と構造計算の違い

②どのような材料、作りがあるのか

②-1構造材料にはどのような材料があるのか

②-2それぞれの材料によって作り方にどのような違いがあるのか

②-3住宅会社や建て方によってどのような材料が選ばれるのか、それぞれのメリットデメリットは

②-4「雨楽な家」はどのような材料、作りで住宅を建てているのか、それはなぜか

③耐震、雨漏れ、気密、断熱、住宅の長期寿命とはなにか

 ③-1 軸組工法における耐震、制震金物の意味及び効果

 ③-2 雨漏れを防止するための工夫

 ③-3 気密・断熱性能と住宅の長期寿命との関係

などです。

本気で住宅建築をお考えの方は、完成時だけではなく、中間の建物をご自分の目でご確認することをおすすめしています。

2017.11.0411/4木の家博覧会(木の家づくり相談会)のお礼

磐田市のワークピア磐田において、本年2回目の木の家博覧会を開催させていただきました。

多くの方に貴重なお時間を使っていただいてご来場いただきました。

お見えになった全ての方に感謝いたします。本当にありがとうございました。

今回は平家(平屋)を計画されている方のご相談が多かったです。

当社では平家の規格プランもありますが、基本的には自由設計ですので、間取り上のどんなご希望

にも応じることができます。お気軽にご質問、お問合せいただければ幸いです。

kinoiehakurannkai1 kinoiehakurannkai 3

 

 kinoiehakurannkai8 雨楽平屋3  hiraya kakakuiri

 

2017.10.03旅館改装工事

鉄骨造建物の内装及び外装を旅館に改装する工事をしています。

当社は基本的には木造住宅中心ですが、ご依頼があれば鉄骨造の工事もお受けしております。

リフォーム工事の設計施工もお気軽にお声かけください。

旅館へ改装

2017.09.29建物の構造をよく知りましょう!

浜松地域で一戸建ての注文住宅を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

工務店選びの際には、できあがった建物を見て判断する場合が多いですが、できあがる前の建物を見ることもとても大事です。

  柱(ヒノキ)圧縮IMG_2870 1-2_170929

なぜなら、その建物が地震に強いかどうかは建物の基礎や構造を見なければわからないからです。

また、断熱性や気密性などの性能についても同じことがいえます。

 

そこで『田畑工事』では、お客様に安心して当社に家づくりをお任せいただくために構造現場を随時ご案内しています。

ちょうど9月26日に浜松市中区上島のお客様邸の上棟がありましたので、

これから完成までの期間はご希望の方にそのお宅の施工現場をご案内することができます。

 

この家は、浜松市域で当社のみが取り扱っている「雨楽な家」シリーズの住まいです。

「雨楽な家」は一棟一棟構造計算を行い、耐震等級3の家を標準仕様とし、安心・安全に暮らせる住まいをご提供しています。

 

構造は木造軸組工法(在来工法)で、「真壁造り」を採用しています。

皆様もよくご存知かと思いますが、「真壁造り」とは日本の伝統的な建築様式のひとつで、

柱や梁などの構造材を現しにしたものです。

木が室内に露出しているので、調湿性や温かみといった木の特性をそのまま住まいの内装に生かすことができます。

 

施工中の建物を見学すれば、「雨楽な家」がいかに地震に強く、

高気密・高断熱の性能を備えているかを充分にご納得いただけることと思います。

 

ぜひこの機会に「雨楽な家」の構造現場をご見学いただき、他社の建物と見比べてみてください。

お問い合わせ・お申し込みはお電話またはホームページからどうぞ!

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.09.26上棟(雨楽な家 認定長期優良住宅)

浜松市中区にてT様邸の上棟を行いました。

「雨楽な家 真壁仕様」で建替えのお家です。T様とは半年以上の期間をかけて入念にお打合せを入念に行い、8月

に既存建物の解体工事から着手しました。その後、敷地内地盤の高さが前面道路より70cm程度高くなるので、土

留め壁の工事を先行して行っていました。

上棟 擁壁 

上棟1 上棟2

外壁の耐震パネルと屋根の防水まで行い、本日の作業を終了しました。

T様に大工さんたちと一緒に昼食をごちそうになり、またお天気にも恵まれいい上棟式を行えました。

T様、本当におめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム