浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.03.10「雨楽な家」のユーザー様宅を訪問しました!(磐田市 K様邸)

浜松で唯一「雨楽な家」を取り扱う工務店・田畑工事です。

今回はユーザー様のお宅訪問の話題です。

磐田市に住まいのKさんご一家は、ご夫妻とお子様2人の4人暮らし。

「雨楽な家」シリーズの一戸建てで新居を建てられました。

では、Q&A形式でインタビューの内容をご紹介します。

IMG_4543-2_blog IMG_4579_blog

①入居してからの住まい心地は?

家の中にいるとヒノキの良い香りがして、とても気持ちがいいです。

家の外は豊かな緑に囲まれていて、家の中はヒノキの無垢材に囲まれているので、まるで公園の中で暮らしているような感じがします。

 

②1番気に入っているのはどんなところですか?

小屋裏の漫画ルームが気に入っています。

リビングの南面に設けたウッドデッキで、子どもたちと日向ぼっこをしながらボーっとして過ごすのも好きです(ご主人)。

 

③現在の暮らしの中で不便さや不都合さを感じるところはありますか?

特にありません。

 

④「ここはこうすればよかった」と思うところはありますか?

暮らし始めてから、「コンセントをもっと沢山つければよかったな…」と思いました。

 

⑤家事や生活(入浴、洗面、移動など)はしやすいですか?

キッチンと洗面・脱衣室、浴室をまとめて配置してあるので、家事がしやすくて便利です。

 

⑥各部屋や住宅設備、造作家具などの使い勝手で気になる点はありますか?

無垢の建具は湿度の変化によって反ったりすることがあるので、

立てつけが悪くなったりすると田畑工事さんに相談して調整してもらうようにしています。

 

⑦収納スペースは足りていますか?

各部屋に収納スペースを沢山設けてもらったので、とても便利です。

 

⑧暖かさや寒さ、風通し、日当たりなどの快適性はどうですか?

日当たりがとてもいいので冬も暖かく、無垢の床が気持ちいいです。

また、室内の建具にはほとんど引き戸を使っているので、戸を開けたままにしておくと家中に風が行き渡ります。

この辺りは風が強くて、ときどき室内に風が入り過ぎることもあるので、

家の周りにあるお茶畑のファンの回り具合を見てから窓を開けるようにしています。

 

⑨住まいのメンテナンスでお困りのことはありますか?

特にありません。何かあればいつでも田畑工事さんに相談できるので心強いです。

 

⑩竣工後の当社のアフターサービスにはご満足いただいていますか?

困ったことがあると何でも相談に乗ってくれるし、すぐに直しに来てくださるので充分に満足しています。

 

⑪田畑工事に対するご要望や、家づくりを振り返ってのご感想はありますか?

自分たちの理想の暮らしを考えたりするのはとても楽しかったですが、

決めなければならないことが沢山あったのでちょっと疲れました(笑)。

 

⑫計画当初に思い描いていた通りの暮らしが実現できていますか?

「雨楽な家」は、暖かくて、木の香りがして、思い描いていた通りとても居心地がいいです。

子どもたちも家中を走り回って楽しそうに暮らしています。

家を建てる前は単身赴任で家族と離れて暮らしていたので、新居で家族一緒に暮らし始めてから、

「ただいま」といって家に帰ると、みんなが笑顔で「おかえり」と迎えてくれることに幸せを感じます。

 

K様、貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。感謝しております。

ご指摘いただいた点は、今後の家づくりにしっかりと反映させていきます。

 

小さなお子さまは、ハイハイをしたり、寝転んだり、座ったりと、床に近い生活スタイルなので、床材選びもとても大切です。

無垢の床は建材と違って接着剤を使用しておらず、肌触りもやわらかで温かいので、お子さまも安心して暮らせます。

いつも笑顔がいっぱいで周囲の皆さんから可愛がられるお子さまたちのすこやかなご成長を、これからも見守っていきたいと思います。

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.03.07現在進行中の「雨楽な家」

現在3棟の新築のお家を施工中です。

模型写真3棟

全て地域型グリーン化事業の補助金を利用した認定長期優良

住宅なので、耐震等級3などの性能面での共通点は多いのです

が、3棟共注文住宅ですので、建物形状以外にも、使用材料な

どの仕様は違います。

袋井市T様邸  :ZEH仕様+認定長期優良住宅

浜松市中区T様邸:認定長期優良住宅

浜松市中区S様邸:認定長期優良住宅(大壁仕様)

同じ「雨楽な家」でもそれぞれ特徴がありますので、

お施主様のご許可がいただける範囲内で、ブログや見学会を

通じ、特徴をご紹介していきたいと思います。

 

 

2017.03.03間仕切壁追加

田畑工事で7年前に新築されたお客様のお家に間仕切の追加工事をさせていただきました。

当初から、将来必要になったときに間仕切り壁を追加する予定でしたので、出入口は2か

所、壁の中に下地も入れてありました。工事は実質1日で終わります。

さらに将来の事を考えると、お部屋を大きく使いたくなったときには撤去も楽に出来ます。

「家族がふえた」「新しい趣味をみつけた」「ペットを飼おう」等々、家族のライフスタ

イルに合わせて間取りを変えていける住まいは当社の理想でもあります。

久しぶりのお会いしたS様の笑顔に接する事が出来て、嬉しかったです。   田畑剛

 

IMG_2503

IMG_2505

IMG_2522

 

 

 

 

2017.03.03漆喰の塗り壁を使って、花粉症やアレルギー体質にやさしい家を建てる

浜松地域で家族の体にやさしい自然素材の健康住宅を提供する・田畑工事です。

今日はひな祭り。

お嬢さんのいるご家庭では、きっとお雛様が華やかに飾られていることでしょう。

街の景色も菜の花や桃の花で彩られ、春の訪れに身も心も弾みますね。

 

ところが、花粉症の方々にとっては最も外に出るのがつらいシーズンが始まります。

花粉症は家の中に花粉を持ち込まないことが一番の対策ですが、

室内の内装材の選び方によっても対策が可能です。

田畑工事では桧の無垢材と漆喰の塗り壁を使った「雨楽な家」をご提供していますが、

今回は特に漆喰の塗り壁による花粉症などのアレルギー対策について考えてみたいと思います。

ngm_9802 漆喰塗作業

漆喰は「消石灰」を主原料とし、強いアルカリ性を示します。

強アルカリ性物質には有機物を分解する殺菌作用があり、

かつて鳥インフルエンザが発生した際に漆喰と同じ成分の消石灰が消毒作業に使われた例もあります。

漆喰壁にも同様の殺菌作用があるため、カビやダニの発生を抑えることができます。

また、静電気を発生しないので、一度部屋に入った花粉が再度飛散するのを防ぎます。

 

さらに、漆喰には軽石のように小さな無数の孔があいているので、

壁が呼吸をして調湿効果を発揮します。

つまり、湿気が多い時には水分を吸収し、少ない時には水分を放出して、

適度な湿度を保ってくれるので、空気を清浄に保ち、つらい症状をやわらげることができるのです。

これらは花粉症に限らず、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー症状にとっても同じことで、

アレルギー症状が悪化する原因となるカビやダニ、ハウスダスト、花粉の飛散などを防ぎ、

体にやさしい環境を実現します。

 

田畑工事のユーザー様からも、

「木と漆喰の家で暮らし始めたら、アレルギー症状がおさまった!」という話をよくうかがいます。

家族の健康はまず体にやさしい住環境づくりから。

田畑工事は、ご家族の皆様がいつまでも健康に暮らしていただける住まいを

これからもご提供していきたいと考えています。

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.02.24全棟構造計算を実施!全棟耐震等級3を実現! 田畑工事の地震に強い家づくり

浜松地域で一戸建ての新築を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

東日本大震災以来、全国各地で大小の地震が相次ぎ、地震に対する人々の不安はつのるばかりです。

大きな地震が起こるたびに、より頑丈で地震に強く、

皆様に安心して暮らしていただける住まいをご提供しようという使命感が強まります。

 

そこで今回は、現在田畑工事が取り組んでいる「地震に強い家づくり」についてご説明します。

田畑工事では、耐震性に優れた家を建てるために以下の7つのポイントにこだわり、

耐震等級の最高等級3を標準仕様とした住まいをご提供しています。

 

耐震性に優れた家を実現する7つのポイント

①良質な基礎と地盤

②強固な仕様の基礎

③剛性バランスに優れた建物の形状・材質

④適切な大きさと本数の柱や梁、金物

⑤適切な量とバランスの耐力壁

⑥重心・剛心とのズレを可能な限り少なくすること

⑦土台の各部分の材質や強度の向上 

1-1 1-2

さらに注目なのは、田畑工事では上記の7つのポイントに加えて、どの家も「構造計算」を実施していることです。

構造計算とは、「建物がどこまでの災害に耐え得る力を備えているか」を確認するために、総合的な計算を行うことです。

構造計算によって耐震性を数値で実証することで、お客様がより安心して暮らせる住まいを実現します。

 

住まいの耐震性は建物の構造が大きく関わっているので、

内容が複雑でわかりにくいという方もいらっしゃるかと思います。

もっと詳しいことをお知りになりたい方は、下記のホームページをご覧ください。

田畑工事 信頼と実績の地震対策アドバイザー

http://www.tabatakouji.jp/

 

また、田畑工事のショールームには、当社がつくる建物の耐震構造がよくわかる展示や模型をご用意していますので、

ぜひ一度ご来場ください。

お客様のどんな疑問にもお応えし、ていねいに説明させていただきます。

 

◆田畑工事 信頼と実績の地震対策アドバイザー

http://www.tabatakouji.jp/

 ◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 ◆雨楽な家HP

http://www.urac.ne.jp/index.html

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12 

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.02.24ZEHビルダーマーク

 

国は施策として2020年には50%、2030年には100%の住宅をZEH

(ゼロエネルギーハウス)にするという目標を立てています。

ZEHビルダーとはZEH(ゼロエネルギーハウス)を建築する際、

国からの補助金の対象となる仕事を請け負う認定業者です。

 

Zビルダーマーク

認定業者のマークをいただきましたので公表いたします。

下の番号が当社の認定番号となります。

 

2017.02.22雨楽な家(認定長期優良住宅)上棟

本日は浜松市中区上島にて「地域型住宅グリーン化事業」の長寿命型を採用した

「認定長期優良住宅」の上棟を行いました。

地域型グリーン化事業とは、性能の良い住宅には補助金がいただける国のありが

たい施策です。

CIMG4414.JPGaxtusyuku

断熱材の施工精度を上げるために、プレカット工場で断熱材を挿入した耐力

壁パネルを採用しています。

CIMG4419.JPGaxtusyuku

CIMG4416.JPGaxtusyuku

片流れ屋根に固定階段付き小屋裏収納を計画しました。

CIMG4422.JPGaxtusyuku

お昼にはお施主様のご厚意により昼食をごちそうになりました。

T様、ありがとうございます。

上棟おめでとうございました。

CIMG4430.JPGaxtusyuku

 

2017.02.21なぜ省エネが話題になるのか?

住宅の性能の中で、耐震性能と同様に断熱性能(省エネ性)が良く話題にのぼります。

国の施策で特に「省エネ対策」に力を入れているからなのですが、理由はいくつかある

と思います。

1.温暖化などの地球環境問題

2.災害時のエネルギー確保

3.人体への影響(健康面)

4.住宅そのものの耐久性

などが主な理由と考えられます。

これらの中で、地球環境問題へ与える影響となるとスケールが大きすぎてピンとこない方

も多いかもしれませんが、健康面での影響は身近な問題ですので、気になる方が多いので

はないでしょうか?

健康という視点で見る住宅性能のうち、血圧などが急激に変化するヒートショックが大き

な問題の一つとなります。

温度の高い部屋から温度の低い脱衣室やトイレなどに移動する事でおきると言われています。

年間1万5000人以上の方がお亡くなりになるとの統計があるようです。

また季節ごとの死亡率は夏に比べて冬がかなり高く、やはりヒートショックは防がなければ

いけない健康面での大きな課題の一つだと感じます。

しかし、部屋間の温度差を解消するには従来のエアコンなどの設備機器のみでまかなうのは

光熱費や維持費がかかりすぎますし、省エネの観点からも無理があります。

冷暖房設備機器の利用を最小限にしながら、部屋間の温度差が生じない断熱性能を求められ

る時代になってきていると思います。

 

 

2017.02.20漆喰&木の家で、冬の乾燥対策は万全!

家族が末永く健康に暮らせる木の家をご提供する浜松の工務店・田畑工事です。

冬は乾燥が気になる季節。

特に室内はエアコンやファンヒーターなどの暖房器具を使うので、

空気がいっそう乾燥しがちです。

室内の空気が乾燥すると、肌のトラブルの原因になったり、

のどが痛くなったりして、家族の健康にも悪影響を及ぼします。

そこで今回は、部屋の湿度を快適に保つ住まいについて考えてみましょう。

 

家は、床、壁、天井などに用いる内装材の種類によって室内の湿度が変わります。

では、湿度を常に快適に保ってくれる素材とはどんな素材でしょうか?

・・・それは無垢材や漆喰などの自然素材です。

ddm_4667_0219.

無垢材や漆喰には、空気中の湿度が高いときには水分を吸収し、

湿度が低いときには水分を放出するという「調湿作用」があります。

そのため、無垢材や漆喰を建物の内装に多用すると、

室内の湿度の変動が小さくなります。

なぜなら、無垢材や漆喰は、表面に無数の小さな孔があいている「多孔質」の物質だからです。

そして、その無数の孔に湿気を貯め込んだり、放出したりして、空気中の湿度を調節しています。

つまり、木や漆喰が天然の「加湿器」の役割をしてくれるのです。

 

田畑工事の手がける「雨楽な家」は、無垢材と漆喰を標準仕様としています。

そのため、自然素材の力で室内の湿度や温度を快適に保ち、

家族みんなが健康に暮らせる住まいを実現できます。

 ngm_0525_0219 ngm_9802_0219.

田畑工事では、「雨楽な家」の見学会を随時開催していますので、

ぜひ調湿性に優れた住まいの心地よさを体感しにいらしてください!

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム