浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2016.07.31上棟式

本日はO様邸の上棟式でした。

神事終了後、お施主様に土台と柱のビス打ち式もしていただきました。

 

CIMG4037 CIMG4034

IMG_1643 IMG_1650

 

 

2016.07.27地盤改良について

家づくりは基礎工事着手前に地盤調査(6/17付地盤調査の記事をご参照ください)を行い、

支持地盤までの深さ・土質・近隣建物等の状況・金額面などを考慮し、地盤補強が必要な場合

(不動沈下・液状化の防止及び保証)は、補強方法をご提案しお施主様とお打合せの上実施

いたします。当社はベタ基礎を標準仕様としておりますが、上記検討をした上で補強が必要な

場合もあります。

当社の施工例より各種地盤補強方法をご紹介します。

1.栗石による表層改良(浜松市中区M様邸)

表面の土の鋤取り               径20cm程度の鋭角に割った石敷き詰め

150114 009 150114 002 

 栗石敷き詰め+転圧             粒径の小さい砕石で隙間埋め+転圧

150119 004 150119 002

 

 

2.柱状改良(浜松市西区I様邸)

柱状改良全景                 杭施工先端オーガ      

IMG_1490 IMG_1506

完了

IMG_1497

 

3.鋼管杭(浜松市中区M様邸)

作業全景              鉄杭材料

131219 071 131219 070

現場溶接による杭長調整

131219 081

 

4.砕石パイル(浜松市西区S様邸)

作業全景                    深さ・径確認

140212 037 140212 040

現状土質確認                  砕石パイル

140212 041 140212 045

砕石パイル完了

140212 052

 

それぞれの工法にメリット・デメリットの特徴がありますので、またの機会に工法毎に詳しく

ご紹介したいと思います。

 

2016.07.17建物鳥瞰(住宅模型3)

分解型の模型や色づけ模型を作成して、鳥瞰イメージと色合いを確認する場合もあります。

CIMG3983 CIMG3986

2016.07.16建物外観の決め方(住宅模型2)

住宅模型の使い方として太陽に見立てた電燈を使い、季節ごとの太陽高度などにより変化する日影のでき方

の確認もできます。 

     模型 磐田市I様邸                       

CIMG3982 CIMG4000

 

2016.07.16建物外観の決め方(住宅模型1)

お打合せを進めていく上で、立面図やパースなどで外観を確認していただくのですが、どうしても一般

の方にはイメージがしにくい部分があると思います。

当社では、ある程度お打合せが進んだ段階で、住宅模型を作成して、全体イメージをつかんでいただ

くのが有効と考えております。 

     模型(浜北区S様邸)               完成建物

CIMG3978 DSC_0030

模型の段階で、外部から見た外壁窓・天窓・雨戸戸袋などのイメージを確認していただきます。

建物外観を360°イメージできますので、平面・立面図だけではわかりにくい屋根の段差も確認していただけます。

CIMG3980 - コピー - コピー

また、駐車スペースと建物に高低差があったので、玄関までのアプローチや外構のイメージもこの段階から

詳細なお打合せをしていきます。

 

 

2016.07.15ZEHについて5(なぜ一次エネルギー消費量で評価するのか)

一次エネルギー:化石燃料・原子力燃料・水力・太陽光など自然界から得られるエネルギー

二次エネルギー:一次エネルギーを加工して得られるエネルギー(電力・灯油・ガス)

S16071215001

2016.07.14ZEHについて4

ZEHは高断熱で低燃費な家

使うエネルギーを減らしエネルギー収支をゼロにする為に創るエネルギーも少なく済みます。

S16071215000

S16071215000-1

2016.07.13ZEHについて3

家庭での用途別エネルギー消費の変化

●冷房が少なく、暖房や給湯、家電が大きな割合をしめています。

S16071214580

政府のエネルギー政策

 ・2020年までに標準的な新築住宅でゼロエネルギーハウスを実現

 ・2030年までに新築住宅の平均でZEH実現

・スマートメーターやHEMSの導入計画

S16071214581

 

2016.07.12ZEHについて2(日本のエネルギー事情)

政府がエネルギー政策として新築住宅の50%をZEH実現を掲げる背景として日本のエネルギ

ー事情があります。

●エネルギー供給は化石燃料に頼っています。

化石(石油・石炭・天然ガス)が92.5%を占め非化石(原子力・水力・新エネルギー・地熱など)

は7.5%となっています。これらから日本のエネルギー自給率は原子力発電を除くと、6.0%

となります。 

S16071214571

●家庭のエネルギー消費量が増えています。

こちらは20年間で1.3倍となっています。

部門別消費

●東日本大震災以降のエネルギー事情

1

●原因はライフスタイルの変化や家庭で使用する機器の増加

<世帯数の推移>  20年間で約1.27倍になっています。

4

<世帯あたりの家電保有数の推移> 家電も生活の変化によりかなり増加しています。

6

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム