浜松 家づくりブログ浜松 家づくりブログ

令和2年(2020年)注文住宅の新築時に受けられる補助金と浜松市の公的助成制度

 

注文住宅, 補助金,ZEH, 地域型住宅グリーン化事業, 長期優良住宅

 

戸建て住宅を新築する際、一定の条件を満たしていると、補助金や減税措置を受けられます。

 

家づくりに役立てられるよう、それぞれの補助金の趣旨や内容、条件を確認していきましょう。

 

 

地域型住宅グリーン化事業 

 

磐田市S様邸

 

■ 優れた省エネルギー性能や、耐久性等を備えた住宅

 

■ 協力して子育てができる三世代が同居できる住宅

 

■ 主要構造部の木材には地域材を使い、地域の工務店で建築する木造住宅

 

に対して、補助金が支給される制度です。(国土交通省主管)

 

新築だけではなく、リフォームにも適用されます。

 

特に、木造住宅で、長期優良住宅、二世帯住宅を検討されている方には、利用しやすい制度です。

 

優れた省エネルギー性能や、耐久性等を備えた住宅とは、長期優良住宅や低炭素住宅の認定を受けた住宅、ZEHなどを指します。

 

協力して子育てができる三世代が同居できる住宅とは、完全同居型や、共有部分の多い部分共有型の二世帯住宅を指します。

 

完全分離型、玄関だけ共有の部分共有型などは、二世帯住宅としての補助は、受けられない場合もあります。

 

地域型住宅グリーン化事業の基準と補助金

 

注文住宅, 補助金,ZEH, 地域型住宅グリーン化事業, 長期優良住宅

浜松市東区S様邸

 

認定長期優良住宅 上限110万円 

 

認定長期優良住宅とは、「長期優良住宅認定制度」の基準を満たした長期間に渡り、安全で快適な暮らしができる家です。

 

耐震性、バリアフリー、可変性、劣化対策、維持管理・更新の容易性、省エネルギー性、居住環境の良さ、維持保全計画の作成などの要素が求められます。

 

新築の認定低炭素住宅、または性能向上計画認定住宅 上限110万円

 

低炭素建築物とは、都道府県や市などの所管行政庁から、二酸化炭素の排出を抑制する機能を、備えていることを認定された住宅です。

 

天井・外壁・床の断熱、南窓の庇、断熱窓、常時換気システム、太陽光発電などを備えていることが求められます。

 

新築・リフォームのゼロ・エネルギー住宅(ZEH)上限140万円

 

消費するエネルギー量と創り出すエネルギー量が、プラスマイナスでほぼ0の住宅です。

 

省エネ改修型 定額50万円

 

建築物エネルギー消費性能基準に相当する性能に改修

 

省エネ改修型以外の上記3つの住宅には、下記の要件を満たすと、さらに補助金が加算されます。

 

■ 地域材を半分以上使用した住宅には、+上限20万円

 

■  三世代同居で子育てを支援できる住宅には、+上限30万円

 

■  スケジュール:令和3年2月5日までに完了実績報告

 

浜松市浜北区M様邸

 

田畑工事は、地域型住宅グリーン化事業に採択されたグループに所属しております。
現在は、令和元年度に、ご依頼をいただきました、補助金対象となる
4棟の住宅を建築中です。

 
【田畑工事補助金利用実績】
~平成30年度⇒9棟
令和元年度~⇒4棟施工中

 

ZEH支援事業

 

ZEH

 

ZEH支援事業とは、個別の家庭でのエネルギー消費量を削減することを目的として、経済産業省、国土交通省、環境省が連携して進めている取り組みです。

 

2030年までに、ZEH新築住宅が、標準となることと、

 

2013年度と比べて、CO2排出量の約4割が削減されることを目指しています。

 

ZEHとは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことです。

 

■ 冷暖房に使うエネルギーが極めて少ない高断熱の家

 

■  冷暖房、換気、照明、給湯に使うエネルギーを削減する高性能設備を備えた家

 

■  太陽光発電などでエネルギーを創りだす家

 

この3つの条件を備えた家が、ZEHです。

 

具体的には、消費するエネルギー量と創り出すエネルギー量が、プラスマイナスでほぼ0でありながら、夏は涼しく、冬は暖かいという快適な室内環境を生み出せる家ということです。

 

ZEHの交付要件を満たす新築住宅、または改修には、60万円の補助金が出ます。

 

ZEHの交付要件:一次エネルギーを20パーセント以上削減できる家であること

 

蓄電池を設置した場合には、2万円/kWh(上限額:20万円/台)の補助金が交付されます。

 

公募スケジュールの予定(変更する可能性があります)

 

1次公募:4/下~6/中

 

2次公募:7/上~8/中

 

3次公募:8/下~9/下

 

採択方法 先着順・都度交付決定

 

昨年度までは、定期間公募を行った後、予算を超える申請があった際は抽選を経て交付決定されていましたが、令和2年は、先着順に変更されました。

 

ZEHの補助金は、ZEHに登録している工務店で建てた住宅に交付される補助金です。

 

田畑工事は、2016年からZEHに登録している新築注文住宅ZEHビルダーです。

 

ZEHをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

 

長期優良住宅リフォーム推進事業

 

注文住宅, 補助金,ZEH, 地域型住宅グリーン化事業, 長期優良住宅

袋井市M様邸

 

住宅の性能を向上させるリフォームに対して、交付される補助金です。

 

■ リフォーム工事前にインスペクション(建物の現況調査)を実施する

 

■  リフォームによって、一定の住宅性能を持たせる

 

■  リフォーム工事の履歴と維持保全計画を作成する

 

という3つの要件を満たすと、性能向上リフォームに要する費用、インスペクション・インスペクションで指摘を受けた箇所の改修工事・履歴作成・維持保全計画作成等に要する費用として、住宅性能に応じて100~250万円の補助金が交付されます。

 

評価基準型(部分的なリフォーム) 100万円

 

耐震性が高く、劣化対策等級2の基準を満たし、かつ省エネルギー対策がされている住宅へのリフォーム

 

認定長期優良住宅型(フルリフォーム)200万円

 

劣化対策、耐震性、省エネルギー対策、維持管理・更新の容易性、高齢者対策、可変性、住戸面積の確保、居住環境、維持保全計画の策定に対する基準を満たす住宅へのリフォーム

 

高度省エネルギー型(フルリフォーム) 250万円

長期優良住宅の認定に加えて、一次エネルギー消費量を、省エネ基準比20%削減できる住宅へのリフォーム

 

上記3つの補助金に加えて、加算される補助金 

 

■ 三世代同居対応改修工事 50万円

 

キッチン、浴室、トイレ、玄関のうち、2か所以上が複数に増設される改修工事

 

■  子育て世帯向け改修工事 50万円

 

1) 住宅内の事故防止 チャイルドフェンスや転落防止手すりの設置、感電防止や転倒事故防止などの工事

 

2)  子供の様子見守り 対面キッチンに変更する工事

 

3) 不審者の侵入防止 防犯性を高める工事

 

4) 災害への備え 地震の際の家具転倒防止や、避難動線確保のための工事

 

5) 親子の触れ合いや、子供の成長を支える空間 キッチン、浴室、トイレの広さを確保する工事、キッズスペースを設置する工事

 

6) 生活空間への配慮 外壁開口部の遮音性を向上させる工事

 

7) 子育てに必要な収納の確保 収納を確保するための工事

 

8) 家事負担の軽減 防汚仕上げ、家事動線確保、給湯設備の大型化、掃除しやすい住宅設備機器などに対する工事

 

スケジュール

交付申請受付期間 5月11日~12月18日

完了実績報告書の受付期間 6月15日~2月12日

 

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業 

 

注文住宅, 補助金,ZEH, 地域型住宅グリーン化事業, 長期優良住宅

袋井市M様邸

 

主な要件

 

■ リフォームによって、15%以上の省エネ効果を得る

 

■ エネルギー計算結果早見表に準じ、地域に合った施工を行う

 

全体改修 住宅全体の天井、外壁、床、窓の4部位を組合せて改修する

 

部分改修 特定の居室の天井、外壁、床、窓の4部位を組合せて改修する

 

窓の改修 換気小窓以外の窓は、ガラス交換・窓の交換・内窓設置のいずれかの方法で、すべて断熱窓に改修する

 

断熱リノベ支援補助金 補助対象経費の1/3以内

 

補助対象製品である高性能建材(ガラス・窓・断熱材)を使った断熱リノベーション 交付される補助金 上限120万円(窓だけの場合は40万円)

 

家庭用蓄電システムを設置 交付される補助金上限2万円/kwhまたは20万円のいずれか低い金額

 

家庭用蓄熱設備を設置 交付される補助金上限5万円/台

 

次世代住宅ポイント

 

磐田市S様邸

 

 

優れた性能を持つ新築住宅に対して、交付されるポイントです。

 

ポイントは、様々な対象製品と交換できます。

 

次世代ポイントの対象になる住宅

 

高い性能を有する住宅

 

 a)認定長期優良住宅​

 

 b)認定低炭素住宅​​

 

 c)性能向上計画認定住宅​

 

 d)ZEH​

 

一定の性能を有する住宅​

 

 e)断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上

 

 f)劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上​​​

 

​​​共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む

 

 g)耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物​​

 

 h)高齢者等配慮対策等級3以上​​

 

2.耐震性を有しない住宅の建替

 

​3.家事負担軽減に資する設備を設置した住宅

 

 

浜松市 認定長期優良住宅に対する固定資産税の減額

 

認定長期優良住宅を新築した場合、家屋にかかる固定資産税(1戸あたり120平方メートルまで)の2分の1が減額されます。

 

期間 平成21年6月4日から令和4年3月31日までに完成した家屋で、新たに固定資産税が課されることとなった年度から5年間

 

住宅性能の高い家は、地震が起きても安心な家、快適な室内環境を維持できる暮らしやすい家です。

 

家を建てるなら、高性能な家にしたい…でも費用が嵩む…と悩む方は少なくありません。

 

新築時には建築費や引っ越し費用、家を建てた後にも、固定資産税などの税金がかかるからです。

 

でも、家は一生を過ごす場所です。

 

できることなら、高い耐震性と断熱性を備えた家を建てたいと願う想いは、誰にでもあります。

 

その想いを手助けしてくれる補助金を、上手に利用して、家づくりに役立てましょう。

 

浜松で家族の暮らしに寄り添った自然素材の家を造る工務店

 

田畑工事は、「ご家族が生涯を通じて、健康・快適に暮らせる住まい」という創業以来の想いを基に、家づくりをしています。

 

自然素材で建てられた家、一世代だけで終わる家ではなく、子や孫の代まで、心地よく暮らせる家、家族それぞれのライフスタイルに寄り添った家をお考えであれば、ぜひ田畑工事のモデルハウス見学や家づくり相談においでください。

 

 

 

logo

お問い合わせ・ご質問・資料請求

お問合せ有難うございます。
当社のフォームはお客さまからのお問い合わせを目的として設置したものです。
フォームを利用した売り込みの一切を固く禁止いたします。

  • ph01
  • ph02
  • ph03
  • ph04

資料請求・お問い合わせは、
お電話(053-479-3711)または
下記のメールフォームから承っております。

STEP1 情報の入力 STEP2 入力内容の確認 STEP3 送信完了STEP1 情報の入力 STEP2 入力内容の確認 STEP3 送信完了
種別必須必須
お名前必須必須
メールアドレス必須必須
電話番号任意任意
ご住所必須必須
郵便番号

住所
お問い合わせ内容任意任意

このコラムを見た人は、
次のコラムもチェックしています。

Follow Me!
お問合せ・
資料請求
家づくり相談 LINE