浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

浜松 家づくりブログ浜松 家づくりブログ

浜松の注文住宅を新築する際にチェックしておくこと

浜松市中区 M様邸-外観S

 

注文住宅を建てる際には、間取りや外観など、家自体に対する注意点がたくさんあります。

 

しかし、それだけでは、すべてにおいて満足の行く家は建ちません。

 

それに加えて、土地選び、予算に合わせた住宅ローンの計画も重要です。

 

土地柄、周辺の環境、住宅ローンを返済しながらの家計は、どの要素も直接、暮らしの快適さに繋がるからです。

 

自分たち家族にとって、最も暮らしやすい環境の土地を見つけ、自分達家族の家計を、圧迫しない住宅ローン計画を立てて、幸せな新しい家での暮らしを始めましょう。

 

土地探しと浜松の地域それぞれの特徴

 

IMG_9308

自然素材で調えられた内装

 

生活しやすい土地の条件には利便性と環境の良さがあげられます。

 

■ 仕事先、幼稚園や学校に通いやすい位置にある

 

■ 食料品などの日常的な買い物が手軽にできる 

 

■ 病院が近くにある

 

■ 公園や緑地帯が多い

 

■ 危険な道路、風紀上問題のあるエリアなど、子育てに不向きな要素がない 

 

■ 犯罪発生率が極めて低い

 

浜松には7つの区があり、このような条件に合う地域がたくさんあります。

 

浜松は、2018年には、全国20政令指定都市の幸福度ランキングで、総合ランキング日本一になったほど、暮らしやすい地域です。

 

総合ランキングとは、都市の基本指標、仕事、生活、健康、文化、教育などで評価される総合点の順位です。

 

浜松の地区別にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

中区 浜松市の中心部にあり、浜松市民の30%が居住している浜松市の中で最も人口の多い区です。

 

 

JR浜松駅、新浜松駅と西鹿島駅を結ぶ遠州鉄道の新浜松駅から上島駅までの7駅、遠州鉄道の路線バス、国道150号、国道152号、国道257号の3つの幹線道路があり、非常に交通の利便性が良い地域です。

 

浜松は、楽器で有名ですが、中区は、産業の中心的な地域であることに加えて、国際ピアノコンクールが開催されるアクトシティ浜松があり、文化的なイベントも盛んです。

 

 

その他にも、楽器博物館などの文化施設、浜松球場や陸上競技場などのスポーツ施設、浜松城公園、佐鳴湖公園、花川運動公園などの自然公園があります。

 

東区 子育て世代が多く、人口は増え続けていて、今後の発展が期待される区です。

 

新浜松駅と西鹿島駅を結ぶ遠州鉄道の自動車学校前から、西ヶ崎までの4駅、JR東海道本線の天竜川駅、遠州鉄道の路線バスがありますが、公共交通機関での移動には、不十分な部分もあります。

 

一方、自動車での移動は、国道1号、国道152号の幹線道路、東名高速道路浜松インターチェンジがあり、スムーズにでき、物流の拠点となっています。

 

天竜川、馬込川、安間川など浜松の主要な河川があり、美しい水辺に恵まれた地域でもあります。

 

西区 浜松市内で3番目に人口の多い区で、産業、文化、自然が融合された地域です。

 

JR東海道本線の舞阪駅と弁天島駅、遠州鉄道の路線バス、舘山寺温泉の観光スポットを結ぶコミュニティのバスフラワー号、かんざんじロープウェイがあります。

 

国道1号、東名高速道路浜松西インターチェンジがあり、自動車での移動では、浜松への西からの玄関となっていることから、活気のある地域になっています。

 

舘山寺温泉、弁天島温泉、はままつフラワーパーク、浜名湖ガーデンパークなどの観光名所が多いことも、西区の特徴です。

 

南区 浜松市民のうちの約3パーセントが住む地域です。浜松市内で最も外国人市民が多い区でもあります。

 

JR東海道本線の天竜川駅、高塚駅、遠州鉄道の路線バスがありますが、公共交通を利用する人にとっては、それほど利便性が高いとは言えません。

自動車での移動には、国道1号、国道150号、国道257号に加えて、県道竜洋舞阪線など、7つの県道が通っているので、自動車にかかわる交通環境は便利です。

 

天竜川、安間川、馬込川、芳川などの河川、中田島砂丘、可美総合公園、飯田公園、遠州灘海浜公園などの公園があり、美しい自然の多い環境です。

 

北区 高度な工業技術産業が集まっている区であり、果物や花木の生産が盛んな地域でもあります。

 

天竜浜名湖鉄道天浜線のフルーツパーク駅から尾奈駅までの14駅、遠州鉄道の路線バス、浜松自主運行バス4路線があります。

 

自動車での移動には、国道257号、301号、362号、県道磐田細江線、東名高速道路、新東名高速道路のサービスエリアやジャンクション、引佐連絡路のジャンクション、三遠南信自動車道のインターチェンジがあります。

 

奥浜名湖、赤城山脈の支脈にある鍾乳洞の竜ヶ岩洞などの自然の観光地、有形文化財である宝林寺仏殿や、国指定重要無形民俗文化財である寺野・川名のひよんどりなどが有名です。

 

浜北区 浜松市民のうち、約10,8%の人口を占める区で、大規模な開発事業が行われ、都市化が進んでいる地域です。

 

新浜松駅と西鹿島駅を結ぶ遠州鉄道の小松駅から、岩水寺駅までの6駅、天竜浜名湖鉄道天浜線の岩水寺駅と宮口駅の2駅がある他、遠州鉄道の路線バス、浜松コミュニテイバス、浜松バスが運行しています。

 

国道152号、362号の他に、4つの主要県道を含む11の県道があり、自動車での移動も便利です。

 

製造業の他に、花木や梨などの果物の生産が盛んな地域であり、文化財や伝統文化が残されている地域でもあります。田園風景に加えて、県立森林公園や万葉の森公園など、公園も多く、緑と自然に恵まれています。

 

天竜区 区内の面積のほとんどを森林が占め、区の中央を天竜川と天竜川の支流が流れる緑と水に恵まれた地域です。

 

 

しかし、その反面、少子高齢化と過疎化が問題になっている地域でもあります。

 

JR東海飯田線の出馬駅から小和田駅までの13駅、遠州鉄道の西鹿島駅、天竜浜名湖鉄道天浜線の天竜二俣駅から西鹿島駅までの3駅がある他、遠州鉄道の路線バス、浜松市自主運行バス、浜松ふれあいバスが運行しています。

 

また、区内には国道152号、362号、473号に加えて、国道474号が建設されています。

 

天竜区の森林と川は、風光明媚な渓谷を生み出すだけではなく、その環境からお茶や椎茸、自然薯の栽培を豊富なものにしています。

 

利便性を好む家族、多少不便でも、自然が豊かな地域で暮らしたいと考える家族、電車やバスでの移動が多い家族、自動車での移動が多い家族など、家族の好みや、暮らし方によって、好ましい地域は変わってきます。

 

自分たち家族にとって、どの地域に家を建てることが、満足できる生活を手に入れることに繋がるのか、候補となる地域にはすべて足を運ぶことが大切です。

 

予算と住宅ローン

 

家を建てる時に大切なことの一つは、予算と住宅ローンです。

 

住宅ローンで、貸し出してもらえる上限金額と、自分たちが、ゆとりを持って返済できる金額は、同じではありません。

 

銀行の示す上限額ではなく、自分たちの年収に対して、家が建ってから、暮らしを圧迫されない返済額を割り出さなくてはなりません。

 

現在の貯蓄額、返済期間、年収を合わせて考えた上で、無理なく返済できる額を決めることが大切です。

 

返済期間が長くなると、月々の返済は楽ですが、利息を多く払うことになってしまいます。

 

返済期間を短くすると、早く完済できますが、月々の負担は増えてしまいます。

 

年収額にもよりますが、一般的には、年収の25%を超えない住宅ローンの返済額が、安全圏と言われています。

 

自分たち家族の家計と暮らし方に見合った住宅ローンを組むことが大切です。

 

浜松の工務店選び

田畑工事 ショールーム

田畑工事 ショールーム

 

浜松で家を建てるなら、浜松の地元密着型の工務店がおすすめです。

 

地元の工務店は、地域の気候、気象、地質などを熟知しています。

 

地域に吹く風の向きにあった、風を採り入れやすい窓の家、季節の日の長さに合わせ、夏に太陽の直射熱を遮る設計の家、地質にあった強靭な土台の家、気象にあった屋根の形の家など、風土に合った住宅が完成します。

 

田畑工事は、地域の天竜材を使った住宅を建てる地域密着型の工務店です。

 

風土だけではなく、地域の人々の気質や暮らし方にあった納得のいく家づくりをしています。

 

浜松で自然素材の家を造る工務店 

 

「ご家族が生涯を通じて、健康・快適に暮らせる住まい」という創業以来の想いを基に、家づくりをしています。

 

自然素材で建てられた家、一世代だけで終わる家ではなく、子や孫の代まで、心地よく暮らせる家、家族それぞれのライフスタイルに寄り添った家をお考えであれば、ぜひ田畑工事のモデルハウス見学や家づくり相談においでください。

 

 

 

logo

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム