施工実績施工実績

施工実績ギャラリー

軒下を有効活用して家の外でも快適に

軒とは一戸建ての住宅屋根のうち外壁や窓、玄関などよりも外側に出っ張って突き出ている部分の事をいいます。

最近ではシンプルな陸屋根を採用する建物も多く、軒がほとんどないものも珍しくありません。軒がない分コス

ト削減やシンプルでモダンなデザインにする事ができるメリットもありますが、軒があるかないかで建物の耐久

年数に影響する重要な部分にもなります。

 

今回は令和3年8月にお引渡しの磐田市M様邸をご紹介いたします。

【概要】磐田市M様邸 4名様

    二階建 真壁 118.41㎡(35.81坪)+ロフト30㎡(9坪)認定長期優良住宅

    全館冷暖房設置 国交省補助金120万円採用

 

軒下の空間は、あまり有効な使い方ができないと感じている方もいると思います。

しかし、土地や家族の生活スタイルに合わせ室内とのつながりを工夫したり、あるいは

少し大きく軒を伸ばすことで半屋外空間を幅広く色々な形で使うことが可能となります。

 

 

21帖のLDK内には畳小上がり、パントリー、スタディースペースを併設しました。

 

今回のお家のテーマとして、各スペースに収納を充実させる計画を目標としました。

 

  玄関からウオークスルーで利用できる土間収納       

 

 ご家族個別の収納庫

 

  

 

     固定階段付きロフト収納