施工実績施工実績

選択中カテゴリ:平屋

階段のない平屋は、すべてのライフステージにおいて、暮らしやすさが続く家です。 加えて、2階がない分、構造的に安定しているので、大きな地震や台風に襲われた時に、2階建ての家に比べて、安心感があります。

スタイルから探す

地域から探す

スタイルから探す

地域から探す

【 平屋 】

 

家族の自然な触れ合いが生まれる家

 

平屋は、家の中の空間が繋がっているので、家族の気配を感じられる家です。

 

子育て中には、常に子供に目が届きます。

 

子供が一人で外出できる年頃になっても、子供の行動を把握できます。

 

家事負担の少ない家

 

毎日する家事の中で、洗濯と掃除は、階段によって家事負担が大きくなります

 

1階で洗濯し、2階まで濡れて重くなった洗濯物を運び、ベランダに干す、

夕方には取り込んで1階に運び、アイロンをかけ、畳んだ後、2階の子供部屋や寝室に収める

といった手順を、毎日繰り返さなくてはならないからです。

 

階段のない平屋では、これらの作業の中から、階段の上り下りという移動がなくなるので、家事負担が軽減されます。

 

掃除機を持って、階段を上り下りする必要もありません。

 

階段の埃が溜まりやすい場所の一つです。

 

一段ごとに隅があるので、掃除には時間がかかります。

 

平屋なら、階段掃除がなくなることに加えて、間取りによっては、

1回操作をするだけで、家中の掃除機かけをお掃除ロボットに任せられます。

 

家の中での事故が少ない家

 

子供や高齢者の、家の中での事故が起こりやすい場所の一つが階段です。

 

乳幼児が、ちょっと目を離したすきに階段から転落する

 

高齢者が階段で躓き転倒する

 

といったような事故は、深刻な事態に繋がることもあります。

 

階段のない平屋では、家の中での事故のリスクを減らすことができます。

 

愛犬の健康を守れる家

 

犬は、猫に比べて頭部が大きいため、階段の昇り降りが、足腰に負担をかけます。

 

長年に渡り、階段の上り下りをしていると、高齢になった時に、腰椎椎間板ヘルニアなどを発症してしまうことがあります。

 

また、頭部が重いので、階段の上り下りでバランスを崩し、転落してしまうこともあります。

 

犬の健康を守る為、階段を使わせないよう、1階だけに行動を制限すると、

家族と一緒にいることが大好きな犬にとって、ストレスになってしまいます。

 

平屋は、家族の気配が常に感じられる家なので、犬にとっては、とても幸せな環境です。

 

バリアフリーにしやすい家

 

階段がないので、家の中の段差をなくす、浴室に手すりをつけるなど、手軽なリフォームでバリアフリーな環境を作れます。

 

荷物の搬入が楽にできる家

 

新居が完成した時にはもちろんですが、暮らし始めてからも、大型の家具や、大型家電を購入することがあります。

 

そのような時に、2階に搬入したい家具や家電があっても、階段の形状によっては、1階玄関から搬入出来ないことがあります。

 

さらに、2階の窓から搬入しようとしても、周辺の環境によっては、搬入できないこともあります。

 

平屋であれば、階段を使わないので、大型家具や大型家電をトラブルなくの搬入出来ます。

 

床面積を無駄なく使える家

 

階段がない分、階段部分の面積が無駄になりません。

 

ライフステージの変化に対応しやすい家

 

子育て中には、子供の成長に合わせて、暮らしやすい家の間取りは変化し続けます。

 

階段のない平屋は、その度に、家具の配置や、間仕切壁などによって、手軽に間取りを変えられます。

 

いつまでも暮らしやすさが続く家

 

高齢のご夫婦の中には、子供の独立後、2階は物置になってしまっているというケースは少なくありません。

 

洗濯物を2階まで運べなくなり、1階にサンルームを増設したというようなケースもあります。

 

高齢になると、階段の昇り降りが負担になってしまうからです。

 

ただ、2階建ての家では、1階建ての家に比べて、1階部分の日当たりや風通しが良くないことが多いです。

 

平屋の場合には、同じ1階の暮らしであっても、1階部分の日当たりと、風通しに特化した設計をします。

 

その為、2階建ての1階部分よりも、日当たりと風通しが良い環境です。

 

初めから1階に洗濯物を干すことも計画されています。

 

また、平屋であれば、子供部屋を客間や書斎など、今の暮らしに必要な部屋に変えて、活用できます。

 

メンテナンスの費用を抑えられる家

 

新築してから10数年経つと、外壁塗装や屋根の葺き替え、住宅設備機器の交換など、メンテナンスが必要な時期を迎えます。

 

この際に、平屋は、2階建てに比べると、高い足場を組む必要がないことや、

塗装する面積が少ないことなどから、メンテナンスの費用をかなり抑えることができます。

 

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム