浜松市で一戸建てを建てる口コミや評判の高い田畑工事

お客様の声お客様の声

浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

地震対策も万全。住み心地にこだわり、こまやかな配慮が行き届いた住まい。

家の老朽化に伴って建て替えを計画したWさん。
モデルハウスや雑誌を色々物色していたところ目にとまったのが当誌「いえぼん」の田畑工事の記事だった。
「内容を読んで思わずビビっとくるものがありました」と奥さま。実際に商談が始まると、記事で受けた第一印象どおりどんな面倒もいとわず相談に乗ってくれる誠実な対応ぶりをみて、ここにお願いすれば間違いないと確信したのだという。
また、新築にあたって一番気になっていた地震対策についても万全なのが決め手にもなった。実際の工事では、地盤調査の結果に対処して通常よりも20センチ高いベタ基礎工事を施し、特殊粘弾性体を活用した制震装置を導入。引渡し前に建物を実際に揺らして実験を行い、かなりの制震効果が認められた。こうして家族全員が安心して暮らせる住まいが完成したのである。

浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男> 清楚で落ち着いたイメージの外観。オフホワイト色の外壁は、 紫外線による変化を抑え色落ちしにくいサイディング材を使用。

新しい住まいは1階が家族の共有空間とご夫妻の居室、2階は息子さんたちの居住スペース。
プランにあたっては採光や通風、動線を重視した。南側に面した全居室の日あたりが良いのは勿論のこと、暗くなりがちな北側の廊下も、和室の壁に明かり取りの障子窓を設けることによって明るさを確保。作業動線を意識した間取りは家事も移動もしやすく、特にキッチン・家事室・洗濯機・洗面浴室を一列に配したユーティリティーコーナーや、キッチンとダイニングを結ぶ2箇所の出入り口は奥さまに大好評だ。
さらに、収納庫の天井や壁を桐板張りにして可動式の棚を設けたり、将来的に手摺りが必要とされる箇所についてはあらかじめ壁の中に下地を設けておくなど、見えない場所にも、見えない将来にも細やかな配慮がなされている点が「田畑工事さんならでは」と、Wさんは太鼓判を押す。
暮らしやすさを追求し、部屋のすみずみにまで気配りが行き届いた住まいは、Wさんご夫妻にとって大切な終(つい)の棲家。ご主人の紹介で現在ご友人も田畑工事での新築を計画中だ。誠実さが信頼を生み、また新たな信頼の和を広げようとしている。
(iebon掲載記事より)

浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男> 古民家風に梁を大胆にみせたご長男の居室。 変化のある高い天井がこだわりの空間を演出。
  • 浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

    使い勝手抜群!とご主人が特に気に入っている階段下の収納庫。 壁面と天井は書籍や衣類等の収納に適した桐板貼り。可動式の棚も便利。

  • 浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

    ご夫妻の居室。南面に縁側を、北面には壁面収納を設置。枕元の壁に小物を飾るニッチーを設ける等細かい配慮が行き届く。

  • 浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

    奥さまが希望した独立型キッチン。隠したい箇所だけを隠し、できるだけオープンに工夫。ダイニングとの出入り口も2カ所設けた。

  • 浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

    家事室はキッチン、洗濯機、浴室と一列につながっている。仕事から帰るとまずここに鞄を置いて家事にとりかかるのが奥さまの日常。

浜松市 W様<家族構成:ご主人・奥様・長男・次男>

家族が憩うリビングと、続き間の和室。白を基調にした内装が、明るさと清潔感を感じさせる。和室は琉球畳を使用。 リビングとの間仕切りも可能で、仕切り戸は普段邪魔にならないよう隅の壁の中に収納されている。

間取り図

  • 準備中になります

家づくりデータ

面   積 土地面積/422.57m²(127.85坪) 床面積/1階97.00m² 2階66.00m²
構   造 木造2階建て
工   法 木造軸組工法
工   期 5ヶ月

一覧に戻る

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム