お客様の声お客様の声

浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

洗練されたデザインに素材の優しさをプラス

家づくりには、こだわりたいポイントがいくつかあるもの。デザイン、使いやすさ、強さ、身体への優しさ、そしてコスト。何かを優先させれば、他の何かが犠牲になることも…。ところが、それらのポイントにバランス良く配慮し、満足できる一棟を建てた方がいる。浜松市のMさんご一家だ。
「自然素材を使いながらも、デザインはあくまでスマートに」。それがこの家のコンセプト。天竜檜の構造材やムクの床、珪藻土の壁など、自然素材を適度に用いながらも、野暮ったくならないように配慮。田畑工事と提携している東京のインテリア・コーディネーターと相談しながら、アンティーク雑貨が似合うようなモダンなスタイルに仕上げている。また、自然素材を濫用しないことが、コストの節約にもつながった。さらに小屋裏には大きな収納空間も確保。延床面積35坪のコンパクトな佇まいでありながら、収納率18%を実現して、暮らしやすさも上々だ。
来春には娘さんも小学校にあがるというご一家。その新しいスタートにふさわしい、温かくもスマートな家の完成だ。(iebon掲載記事より)

浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女> 片流れ屋根のモダンなフォルムの中に屋根裏を含む広い空間を確保。軒天には天然木のムク材を使い、ナチュラルな色あいをプラスした。鋳物のオブジェもこの家のデザイン・アクセントだ。

  • 浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

    洗面台の白いタイルはキッチンの天板と同じものを使用。アンティークな蛇口や照明にもマッチするように創作されている。

  • 浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

    子供部屋は2階南側の最も明るい場所に。床板や建具などがすべてムク材なので、冬でも暖かい。通常、床や壁など室内の表面積の1/3を自然素材にすれば健康住宅になるとされるが、M邸は約半分が自然素材。十分でありながら多すぎない、ちょうどよい量だ。

  • 浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

    キッチンは奥様のこだわりであるKOHLER社のシンクに木製の台を組み合わせた。白いタイルもお気に入り。

  • 浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

    屋根裏収納は固定階段付きで使い勝手も良い。勾配天井を利用しているため開放感があり、たくさん設けられた窓からは光も十分に入って明るい。

浜松市M様<家族構成:ご主人・奥様・長女>

テーマは自然志向型の「ナチュラルモダン」。床板や建具、手すりなどすべて無垢材、壁は珪藻土塗り。 リビングの中心に配置された暖炉により、吹抜けやリビング、階段を通じて家全体が効率よく温まるように設計されていて、省エネルギーかつ快適だそうだ。

間取り図

  • 準備中になります

家づくりデータ

面   積 土地面積/175.18m²(53.00坪 ) 床面積/1階52.00m²2階57.00m²
構   造 木造2階建て+屋根裏部屋
工   法 木造軸組工法
工   期 5ヶ月

一覧に戻る

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム