ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.05.26ユーザー様のお宅訪問をしました!(豊橋市H様邸)

浜松で唯一「雨楽な家」を取り扱う工務店・田畑工事です。

今回は当社で新築を手がけ、平成25年にお引渡しをした豊橋市のHさんご一家を訪問しました。

Hさんの住まいは、「エアー断振システム(地震時に建物を浮上させて揺れを防ぐシステム)」を採用した

地震に強い2世帯住宅です。

20170526_01

内装には無垢材や自然素材をふんだんに用いています。

家づくりの感想や住まい心地をインタビュー形式にまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

1.家づくりを考えるようになった「きっかけ」を教えていただけますか?

当時の私は既に退職をしていて、子どもが独立したら家内と実家に戻り、年老いた父と同居する予定でした。

実家は築45年は経っていたので、いずれ建て替えなければならないと考えていました。

そんな折に東日本大震災が発生し、子どもの独立を待ってはいられないと思い、新築計画にとりかかりました。

 

2.当初はどんな家づくりが理想だったでしょうか?

①大きな地震がきても壊れない、壊れにくい家であること

②家内が軽い喘息なので、化学物質を出来るだけ使わないことやカビが生えにくい家であること

③高齢者に優しいバリアフリーの家であること

・・・上記の3つの条件を満たす家を希望しました。

 

3.弊社に決める前に何か悩まれていたことはありますか?

大手ハウスメーカーか地元密着の工務店か、どちらに依頼したらよいか悩んでいました。

総合住宅展示場にも行きましたが、心惹かれることはありませんでした。

 

4.家づくりを諦めそうになったエピソード等はありますか?

東日本大震災を契機に家づくりの計画が早まりはしたものの、諦めるということは全くありませんでした。

 

5.弊社を訪問した理由を教えていただけますか?

「エアー断震住宅」を手がけていたことと、

シックハウス対策にぴったりの家をつくっていることから御社に興味を持ちました。

また、問合せメールに対して毎回丁寧に回答してくれて、

その内容から「真面目な会社だな」という印象を受けたので訪問することにしました。

 

6.弊社に決めていただいた理由を教えていただけますか?

「エアー断震住宅」を手がけていることと、プレカット工場やモデルハウス等の見学を設定し、

同行してくれたことが決め手になりました。

また、直接会社を訪問してお話をうかがっているうちに、田畑工事さんなら夢を実現してくれると確信しました。

20170526_02

7.住んでみてからのご感想を教えていただけますか?

住んでいると当たり前になってしまいましたが、客人には「木の香りがする」といつも感動されます。

床暖房ではありませんが、赤松の床は冬に裸足で歩いても冷たくありません。

田畑工事さんには茶室特有の細かい注文にもすべて対応していただき、感謝しています。

一方、不具合といえるかどうかわかりませんが、

湿気の多い時期に障子の開け閉めが少しきつくなることがあります。

 

8.弊社で家を建てると「幸せ」になりそうな人はどんな方でしょうか?

家に対して強い思い入れや強いこだわりがある方だと思います。

 

9.その方へのアドバイスをお願いいたします。

ご自分の思い入れやこだわりをすべて田畑工事さんにぶつけてみてください。

不可能を可能にはしてくれませんが、可能なことはとことん実現してくれると思います。

 

Hさん、貴重なご意見どうもありがとうございました。これからの家づくりの参考にさせていただきます。

また、7のご回答の「湿気の多い時期に障子の開け閉めが少しきつくなる」件につきましては、

木材を加工して造った建具は空気中の水分を吸放出することで伸縮する特性があり、

自然現象のひとつともいえますが、その都度調整は可能ですのでお気軽にお申し付けください。

尚、弊社のホームページ内のH様の施工事例ページも是非ご参照ください。

 

http://www.tabatakouji.biz/case/%e8%b1%8a%e6%a9%8b%e5%b8%82%e3%80%80h%e6%a7%98%e9%82%b8/

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.05.19お施主様を訪問

昨日は豊橋市のH様邸にご挨拶と点検を兼ねてお伺いしました。

お施主様のH様とお会いするのはお引渡し(2013年)以来になります。

もちろん、定期点検等もありますので、ご家族とはお会いしていましたが、H様

はお仕事の関係で遠隔地にお住まいだったため、対面でお話しさせていただくの

は実に4年半ぶりでした。

CIMG4811.JPGatusyuku

注文住宅では、設計からお引渡しまで8か月から1年ほどの時間を要します。

その間は家そのもののお話だけではなく、その方の価値観や趣味のお話しまで、

かなりのお時間をいただいてコミュニケーションをとり意思疎通を図る必要が

あります。

しかし、お引渡し後はお施主様がお忙しいのもあり、なかなか十分な時間

をいただいてお話をお聞かせいただく機会が減ってしまうのが現実です。

 

私たちにとって、実際にお暮しになられている方のご家族構成・ライフス

タイルの変化、気に入られていること、不満にかんがえている部分等をお

聞かせいただくのは、非常に重要なことと考えています。

 

今後の私たちの家づくりの方向性を決めるのに大変貴重なご意見になるか

らです。

H様、たいへんありがとうございました。

メンテナンスも含め今後ともよろしくお願いいたします。

 

経年で美しい飴色に変化してきている無垢床板

CIMG4815.JPGaxtusyuku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.19ユーザー様のお宅訪問をしました!(袋井市T様邸)

無垢材や漆喰などの自然素材をふんだんに使った注文住宅をご提供する田畑工事です。

今回はフリーマガジン「イエタテ」の取材に同行し、袋井市のTさんご一家にお話をうかがってきました。

 

Tさんご一家は、ご夫妻とお2人の息子さんの4人家族です。今年の4月、袋井市内に念願の新居が完成しました。

 

Tさんが望んだのは、自然素材の心地よさと暮らしやすい間取り。

そして、将来の暮らしを考えて「雨楽な家+ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)」を選択しました。

新居で暮らし始めて1ヶ月を過ぎたご夫妻に話をうかがいました。

 

■田畑工事に家づくりを依頼してよかったと思うことはなんですか?

【ご主人】もともと田畑社長の誠実で率直な人柄に惹かれて家づくりをお願いしたのですが、

実際の家づくりの際にも、1つ1つの要件に対していつもていねいな説明や対応をして下さり、

ごまかしのない真摯な姿勢に信頼を感じました。

 

【奥さま】私たちが希望したプランに対し、プロとしてそれを上回る提案を沢山してくださったことです。

また、お互いに意思疎通を図りながら細かい箇所までじっくりと検討できたので、

元のプランをよりよい住まいへとブラッシュアップしていくことができました。

 IMG_8225 のコピー IMG_8213

 

■家づくりでこだわったところは?

【ご主人】すべてにこだわったので、あえて限定するのは難しいですね(笑)

 

【奥さま】しいて言うならば、個人的なスペースよりも家族みんなで過ごすスペースを重視し、

あまり仕切りを設けず、常に家族の絆を感じられる空間づくりを心がけました。

IMG_3067 IMG_8190 のコピー

 

■新居のどのようなところが特に気に入っていますか?

【奥さま】キッチンから家事コーナー、パントリー、洗面・浴室が一列につながっているので

家事動線が短くてすみ、家事がとてもはかどります。

それと、リビングの隣に設けた中2階のスタディコーナーも気に入っています。

中2階の下には収納スペースがたっぷりあり、ものが沢山しまえて便利です。

また、2階の寝室と子ども室の間にウィークスルークローゼットを設け、

どちら側からも使えるようにしたので、家族全員分の衣類を一ヶ所に収納できるところも気に入っています。

 

【ご主人】実は、この家には小屋裏にも収納があるのですが、

その隣の空間は僕のプライベートスペースとして利用しています。

自分の世界に浸ってゆっくり寛げるので、とても気に入っています。

IMG_3103 IMG_8238 のコピー

 

■ZEHと「雨楽な家」、それぞれについての感想は?

ZEHは高気密・高断熱で冷暖房の効きがよく、光熱費を低減できる家なのに対して、

「雨楽な家」は、自然の素材や光と風を楽しむ住まいです。

互いに相反するもののように感じますが、例えば真夏や真冬には部屋を閉め切って冷暖房効果を高める一方で、

春や秋は窓を開け放って自然の風や光を家の中にたっぷり採りこむというように、

それぞれの「イイトコどり」をして、より快適な暮らしをしていけるのがこの家のメリットだと思います。

IMG_2910

 

■新居の住まい心地はどうですか?

【奥さま】最近はだんだん鼻が慣れてきたのですが、どこにいても木の香りがして気持ちがいいですね。

無垢材と漆喰の調湿性のおかげか、室内干しの洗濯物もとても乾きがいいですよ。

午後3時頃に干しても、夜には乾いてしまうくらいです(笑)。それに、室内干し特有の臭いも全然ありません

。むしろ、衣類から木の良い香りがフワっと漂うことがあり、嬉しく感じます。

 

【ご主人】この家に暮らし始めてから、普段のシンプルな暮らしが1ランクレベルアップしたような感じがします。

普段の食事がいっそう美味しく感じられるし、子どもと遊んでいても、寝転んでいても、トイレにいても、

どこで何をしていてもとにかく心地いい。

すべての面で生活の「質」を高めてくれているし、それが家族のしあわせにもつながるのだと思いますね。

これから経年変化が加わって、床が飴色に変化していくのも楽しみです。

 

T様、貴重なご意見をどうもありがとうございました。

家づくりにとても熱心だったTさん。何度も話し合いを重ねながら、ともに家づくりを楽しむことができました。

いい家をつくりには、「会話」がとても大切です。

お客様の投げかけた言葉に対して的確にお答えするという会話のキャッチボールを繰り返すことで、

よりよい関係が築かれ、よりよい住まいが実現できます。

田畑工事はこれからもお客様との会話を大切にしながら、満足度の高い住まいをご提供していきたいと考えています。

また、6月中旬に発行されるイエタテのT様邸の紹介記事もどうぞお楽しみに!

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.04.28ユーザー様のお宅訪問をしました!(浜松市浜北区S様邸)

無垢材や漆喰などの自然素材をふんだんに使った注文住宅をご提供する田畑工事です。

今回は、ユーザー様のお宅訪問の話題です。

 

浜松市浜北区にお住まいのSさんご一家は、ご夫妻と小学生のお子様の3人暮らし。

平成22年に「檜の家」で一戸建てが完成し、入居して6年目を迎えます。

170426杉山様邸外観写真

 

では、Q&A形式でインタビューの内容をご紹介します。

 

①入居してからの住まい心地は?

毎日不自由なく生活しています。

 

②1番気に入っているのはどんなところですか?

限られたスペースの中でLDKを最大限に広く確保できたところです。

 

③現在の暮らしの中で不便さや不都合さを感じるところはありますか?

特に不便さは感じていませんが、プランの際に洗濯物を干すスペースを

あらかじめ考慮しておけばよかったと思います。

 

④家事や生活(入浴、洗面、移動など)はしやすいですか?

動線を考慮して設計していただいたので、生活しやすいです。

 

⑤収納スペースは足りていますか?

屋根裏を広くつくったおかげで、充分に足りています。

 

⑥暖かさや寒さ、風通し、日当たりなどの快適性はどうですか?

サーモウールの断熱材を採用したので、特に冬場の室内環境は多少暖かさを

期待していたのですが、さすがに暖房器具は必須でした。

 

⑦住まいのメンテナンスでお困りのことはありますか?

インターホンの調子が悪いので困っています。

(まともに作動する時間の方が短いくらいなので)

 

⑧竣工後の当社のアフターサービスにはご満足いただいていますか?

特に不満はありません。

外部委託された点検業者のシロアリ対策施工の見積りがやや高かったので、

別の業者に依頼しました。

 

⑨田畑工事に対するご要望や、家づくりを振り返ってのご感想はありますか?

設計段階でのいろいろな要望に真摯に対応してくださったことに感謝しています。

先日も比較的安価に間仕切りを施工していただき、ありがとうございます。

これからも顧客目線での対応を続けていただけると助かります。

 

⑩計画当初に思い描いていた通りの暮らしが実現できていますか?

細やかながら、できていると思います。

 

⑪これから家を建てられる方へのアドバイスは?

■業者の選び方について

家を建てた後のメンテナンスやリフォームのことを考えると、

いわゆる大手のメーカーではそれなりの出費になると思うので、

会社の希望や知名度ではなく、いかに顧客の立場に立った提案をしてもらえるかで

業者を選ぶことが重要だと思います。

■家づくりについて

家の設計段階では何かと予算が膨らんできて断念することが多々あると思いますが、

何かひとつでも自分のこだわりを入れることによって

愛着度が全然違ってくると思います。また、そこが建売との大きな違いだと思います。

 

 

S様、貴重なご意見をどうもありがとうございました。

ご指摘いただいた点は当社で即対応させていただくと同時に、改善策を検討し、

今後の家づくりにしっかりと反映させていきます。

特に日々進化している住宅の性能(断熱工法や断熱材)の研究・

メンテナンス性の向上(性能・費用面)の対応を強化してまいります。

また、S様が当社の家づくりに対するご感想としてとりあげてくださったように、

これからもお客様目線のサービスをご提供しつづけてまいりますので、

どうぞ今後とも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。

 

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.04.212016年度 ZEHビルダー実績報告と今後の目標

田畑工事(株)では昨年「ZEHビルダー」に登録し、「ZEH」の普及に努めてきました。

それに伴い、2016年度のZEH実績報告と2017年度~2020年度までの目標を公開します。

※ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)とは建物の省エネと創エネをバランスよく計画

し、住宅の消費エネルギー量が「ゼロ」となる住宅です。

【2016年度実績報告】

目標:10%⇒実績25%

【2017年度~2020年度までの普及目標】

2017年度:20%

2018年度:30%

2019年度:40%

2020年度:50%以上

今後もZEH普及に向けて取り組んでまいります。

 

2017.04.21『田畑工事』のショールームへようこそ!

建てる前も、建てた後も、安心の家づくりをご提供する『田畑工事』です。

暖かくなってお出かけしやすいシーズンを迎え、

家づくりに向けて本格的にアクションをおこそうという方も多いことと思います。

 

そんな皆さまにぜひ一度ご見学をおすすめしたいのが、『田畑工事』のショールームです。

 

浜松市中区城北の事務所内にあるこのショールームは、

「住宅の販売」を目的とした展示場ではなく、

「家づくりを検討されているお客様が工務店や工法の比較・検討をするうえで

最低限必要な知識及び情報をご提供すること」を目的としています。

 

ショールーム内には、スギやヒノキをはじめとするさまざまな木材や、漆喰、珪藻土などの自然素材、

その他の建材のサンプルを豊富に取り揃えています。もちろん施工事例の写真や模型も数多くご用意しています。

_MG_2592

 

断熱材の種類によってどんな違いがあるのかを実際に見て、触って、確認できるコーナーもあります。

IMG_0368

 

なかでも注目なのが、木造軸組工法の建物の実物大の断面サンプルです。

このサンプルと照らし合わせながら、私たちが木の家の構造を詳しくご説明することで、

「わかりやすくて、建物の構造がしっかりと頭に入る」とご好評いただいています。

IMG_0479

 

また、家づくりについてご不明な点や心配事がございましたら、

当社のスタッフが家づくりのアドバイザー的な立場でご相談に応じますので、遠慮なくお声をおかけください。

 

尚、ショールームをご見学いただくことで、当社のスタッフがしつこく営業をするようなことは決してありません。

どの工務店でどんな家を建てるのかをご判断されるのは、あくまでもお客様ご自身です。

私たちの考える家づくりを参考にされ、皆さまが大切な家づくりに成功されることを心から願っています。

 

ショールームにお越しの際には、事前にHPの問い合わせフォームまたはお電話でご予約をいただければ幸いです。

どうぞお気軽にご来場ください。

 

田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00定休日;不定休

2017.04.14子どもが賢く良い子に育つ家づくり

浜松地域で一戸建ての新築を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

4月はお子さまの新入学シーズン。新しい生活への期待に胸がふくらむ時期です。

これからも健康でのびのびと、さらに欲をいうなら(笑)、賢く良い子に育ってもらいたいものですね。

そこで今回は「子どもが賢く良い子に育つ家」について3つの項目別に考えてみました。

 

【住まいの素材】

子どもを賢く良い子に育てるには、住まいの素材も大切な要素です。

田畑工事が手がける「雨楽な家」では、無垢の木や漆喰、畳、和紙といった本物の自然素材を使っています。

子どもたちは自然素材に毎日触れ、五感に多くの刺激を得ることで豊かな感性をはぐくめます。

ngm_9817_01

 

【住まいの間取り】

子どもが賢く良い子に育つ間取りのアイデアをいくつかご紹介します。

 

■吹抜けのある家

吹抜けのあるオープンな間取りの家はどこにいても

家族の気配が伝わりやすいので、子どもが安心して過ごすことができ、

家族のコミュニケーションも深まります。

 

リビング階段

LDKに階段を設けると、家族が顔を合わせる機会が増えるだけでなく、

帰宅直後のお子さまの表情から、

学校や友だち関係に不安や悩みがないかうかがい知ることもできます。

 

スタディコーナー 

ダイニングにスタディコーナーを設けると、

調理をしているお母さまのすぐ近くで宿題ができるので、

わからない所は教えてもらえて理解が深まります。

170414_01

ファミリーライブラリー

ファミリーライブラリーを利用して、

夏休みの研究や工作を家族で協力して楽しみましょう。

親子一緒に読書や勉強をすることで、向学心も高まります。

 170414_02

子ども室は「引き戸」に 

子ども室は引き戸にして普段は開放しておくと、子どもが孤立しないで済みます。

 

遊びの空間 

ロフトやボルダリング壁、のぼり棒など、

子どもがワクワクするような遊びの空間を設けることで、

好奇心や創造力をはぐくめます。

170414_03_01

170414_03_02      cbm_5667

 

【自然と触れ合う庭】

子どもの好奇心や思いやりの心をはぐくむには、家だけでなく庭の存在も大切です。

たとえば、庭に家庭菜園を作って「育てる・収穫する・食べる」喜びを体験したり、

縁側で日向ぼっこや夕涼みをして庭の四季を楽しんだり、

庭遊びで植物や昆虫、石、土に触れたり、

ガーデニングのお手伝いをしたりすることで、子どもは心豊かに成長します。

170414_04

 

このように、田畑工事では子育て世代のお客様に対して、

お子さまがのびのびと賢く育つ住まいづくりのご提案を心がけています。

当社のショールームでは、子育て世代の「雨楽な家」の施工例や資料をご覧になれます。

プランのご相談も承りますので、ぜひお気軽にご来場ください。

dgm_4714_02

田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00定休日;不定休

2017.04.07「雨楽な家」のユーザー様宅を訪問しました!(浜松市西区 O様邸)

浜松地域で一戸建ての新築を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

今回はユーザー様のお宅訪問の話題です。

 

浜松市西区に住まいのOさんご一家のご新居は、「雨楽な家」シリーズの一戸建て。

ご家族3人で住まう延床39坪の木の家です。

無垢の杉板張りの天井と漆喰の壁、無垢桧の板張りの床をベースに、

土佐和紙や洗い出しの土間などの自然素材をふんだんに使用。

木の香に包まれた真壁造りのシンプルでオシャレな空間が、落ち着きと心地よさを感じさせます。

tabata_170407

 

では、Q&A形式でインタビューの内容をご紹介します。

 

入居してからの住まい心地は?

良好です!

 

②1番気に入っているのはどんなところですか?

妹が趣味のお菓子作りをしやすいように動線や収納を工夫したキッチンや、

家事動線が便利な水回りが特に気に入っています。

 

現在の暮らしの中で不便さや不都合さを感じるところはありますか?

モップや掃除機など背の高い掃除道具をしまう場所を、玄関や洗面に設けておけばよかったです。

 

「ここはこうすればよかった」と思うところはありますか?

玄関収納をもう少したくさんとれればよかったです。

コンセントの位置も事前に使い勝手をもっとよく考えておくべきでした。

 

家事や生活(入浴、洗面、移動など)はしやすいですか?

しやすいです。

 

各部屋や住宅設備、造作家具などの使い勝手で気になる点はありますか?

2階の照明に常夜灯を設けておけばよかったです。

食器棚は棚の数がもう1、2段多くてもよかったかもしれません。

玄関収納も、靴箱が入るように横幅をもっと広くすればよかったと思います。

棚を2段位にして上部を引き出しにしてもよかったかな…と思います。

 

収納スペースは足りていますか?

必要な箇所に充分な収納が確保できています。

 

暖かさや寒さ、風通し、日当たりなどの快適性はどうですか?

高気密・高断熱の構造により、基本的に室内は暖かいですが、

寒い時に暖房をつけてもなかなか暖まらない気がします。

 

住まいのメンテナンスでお困りのことはありますか?

床の間にたまるホコリやゴミが気になります。

 

竣工後の当社のアフターサービスにはご満足いただいていますか?

はい。満足しています!

 

田畑工事に対するご要望や、家づくりを振り返ってのご感想はありますか?

いつもよく話を聞いていただいて、とても助かっています。ありがとうございます。

 

計画当初に思い描いていた通りの暮らしが実現できていますか?

できています。

 

⑫これから家を建てられる方にアドバイスするとしたら?

見学会はできるだけ沢山行った方がいいと思います。

プランニングでは実際の暮らしをシミュレーションしながら、

特に水回り・収納・コンセントの位置をじっくり考えることをおすすめします。

 

O様、貴重なご意見をいただき誠にありがとうございました。感謝しております。

ご指摘いただいた点は、今後の家づくりにしっかりと反映させていきます。

 

自然素材に囲まれて、趣味や自分時間をゆったりと楽しみながら日々の暮らしを満喫されているO様ご一家。

これからもご家族の皆様が快適かつ健康に毎日を送れるように、住まいのサポートを徹底していきますので、

どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

◆田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

2017.03.31「雨楽な家」の中間(構造)見学会を開催します!

家族が末永く健康に暮らせる木の家をご提供する浜松の工務店・田畑工事です。

今回は、4月3(月)~9(日)まで開催予定の「中間見学会」についてお知らせします。

 

中間見学会は、美しくオシャレに仕上がった完成見学会に比べると決して見映えのする見学会とはいえません。

また、お客様からすれば、現場のどこを見て、何を質問すればいいかさえよくわからないかもしれません。

しかし田畑工事では、「住宅を検討する際には、施工途中の段階を確認することこそが一番重要」だと考えています。

 

見学会は1時間、後悔は一生。

建物ができあがってからでは、構造は確認できません。完成前にぜひ構造の確認をしておきましょう。

 

田畑工事の中間見学会では、次のようなことがわかります。

①住宅は基本的にどのような内容で構成されているのか 

②どのような材料を使っているのか。または、どのような造りをしているのか 

③雨漏りなどの心配がなく、耐震性・気密性・断熱性に優れた長寿命の家を実現するために、どんなところが工夫されているのか 

 

中間見学会では実際の建物以外に材料のピースやサンプルを使って、それぞれのメリット・デメリットをわかりやすくご説明します。

chukan_01     chukan_02 

今回の会場は着工して約2ヶ月。5月に完成予定の建築現場です。

建物の見どころとしては、

■延床30坪の「コンパクトな造り」 

■バイクいじりが好きなお施主様の趣味の空間を兼ねた「広い土間空間」 

■プライベートを確保するために、①南面の開口部を少なく、②軒を深く、③高窓から明るさを確保、④北側に掃出し窓を設置 

・・・などが挙げられます。

 

中間見学会には事前にお電話またはHPでお申し込みいただき、期間内のご希望日・ご希望時間をお知らせください。

皆さまのご参加をお待ちしています!

 

■雨楽な家の中間見学会

・開催日 4月3(月)~9(日)

・時間 ご希望に応じます

・場所 浜松市中区 遠鉄上島駅前

 

中間現場見学会のお申し込みはこちらから!

http://www.tabatakouji.biz/contact/

または

TEL:053-479-3711(田畑工事)

営業時間:8:00~18:00

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム