浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2018.05.15自然のエネルギーで快適に暮らす

「パッシブデザイン」 今、注目されている設計手法です。

 

太陽の光や熱、風など自然エネルギーを活用し、夏涼しく

冬温かく快適に過ごすための設計手法です。

特別な機械装置を使わずに、建物の構造や材料などの

工夫によって熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境

をつくりだすことを言います。

 

パッシブデザイン 

断熱材にこだわり、深い軒で夏の陽ざしを遮り、冬の陽ざしは

室内まで取り込む。吹き抜けの大きな窓からは夏には涼しい

風を、冬にはあたたかい陽ざしを取り込みます。土間は夏は

玄関からの風を冷やし、冬には蓄熱材となって、日射熱を

溜め込みます。

 

無垢のヒノキや漆喰等、自然素材とパッシブデザインの家を

組み合わせ、機械や電気に頼りすぎることなく、自然のエネル

ギーで快適に暮らすお家はいかがですか。

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム