ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.02.20漆喰&木の家で、冬の乾燥対策は万全!

家族が末永く健康に暮らせる木の家をご提供する浜松の工務店・田畑工事です。

冬は乾燥が気になる季節。

特に室内はエアコンやファンヒーターなどの暖房器具を使うので、

空気がいっそう乾燥しがちです。

室内の空気が乾燥すると、肌のトラブルの原因になったり、

のどが痛くなったりして、家族の健康にも悪影響を及ぼします。

そこで今回は、部屋の湿度を快適に保つ住まいについて考えてみましょう。

 

家は、床、壁、天井などに用いる内装材の種類によって室内の湿度が変わります。

では、湿度を常に快適に保ってくれる素材とはどんな素材でしょうか?

・・・それは無垢材や漆喰などの自然素材です。

ddm_4667_0219.

無垢材や漆喰には、空気中の湿度が高いときには水分を吸収し、

湿度が低いときには水分を放出するという「調湿作用」があります。

そのため、無垢材や漆喰を建物の内装に多用すると、

室内の湿度の変動が小さくなります。

なぜなら、無垢材や漆喰は、表面に無数の小さな孔があいている「多孔質」の物質だからです。

そして、その無数の孔に湿気を貯め込んだり、放出したりして、空気中の湿度を調節しています。

つまり、木や漆喰が天然の「加湿器」の役割をしてくれるのです。

 

田畑工事の手がける「雨楽な家」は、無垢材と漆喰を標準仕様としています。

そのため、自然素材の力で室内の湿度や温度を快適に保ち、

家族みんなが健康に暮らせる住まいを実現できます。

 ngm_0525_0219 ngm_9802_0219.

田畑工事では、「雨楽な家」の見学会を随時開催していますので、

ぜひ調湿性に優れた住まいの心地よさを体感しにいらしてください!

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム