ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.03.03漆喰の塗り壁を使って、花粉症やアレルギー体質にやさしい家を建てる

浜松地域で家族の体にやさしい自然素材の健康住宅を提供する・田畑工事です。

今日はひな祭り。

お嬢さんのいるご家庭では、きっとお雛様が華やかに飾られていることでしょう。

街の景色も菜の花や桃の花で彩られ、春の訪れに身も心も弾みますね。

 

ところが、花粉症の方々にとっては最も外に出るのがつらいシーズンが始まります。

花粉症は家の中に花粉を持ち込まないことが一番の対策ですが、

室内の内装材の選び方によっても対策が可能です。

田畑工事では桧の無垢材と漆喰の塗り壁を使った「雨楽な家」をご提供していますが、

今回は特に漆喰の塗り壁による花粉症などのアレルギー対策について考えてみたいと思います。

ngm_9802 漆喰塗作業

漆喰は「消石灰」を主原料とし、強いアルカリ性を示します。

強アルカリ性物質には有機物を分解する殺菌作用があり、

かつて鳥インフルエンザが発生した際に漆喰と同じ成分の消石灰が消毒作業に使われた例もあります。

漆喰壁にも同様の殺菌作用があるため、カビやダニの発生を抑えることができます。

また、静電気を発生しないので、一度部屋に入った花粉が再度飛散するのを防ぎます。

 

さらに、漆喰には軽石のように小さな無数の孔があいているので、

壁が呼吸をして調湿効果を発揮します。

つまり、湿気が多い時には水分を吸収し、少ない時には水分を放出して、

適度な湿度を保ってくれるので、空気を清浄に保ち、つらい症状をやわらげることができるのです。

これらは花粉症に限らず、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー症状にとっても同じことで、

アレルギー症状が悪化する原因となるカビやダニ、ハウスダスト、花粉の飛散などを防ぎ、

体にやさしい環境を実現します。

 

田畑工事のユーザー様からも、

「木と漆喰の家で暮らし始めたら、アレルギー症状がおさまった!」という話をよくうかがいます。

家族の健康はまず体にやさしい住環境づくりから。

田畑工事は、ご家族の皆様がいつまでも健康に暮らしていただける住まいを

これからもご提供していきたいと考えています。

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム