ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.03.17来週開催!「雨楽な家+ZEH+長期優良住宅」の完成見学会

浜松地域で家族の体にやさしい自然素材の健康住宅を提供する田畑工事です。

袋井市の可睡の杜で建築中の「雨楽な家」がいよいよ竣工!

来週の3月25・26日に完成見学会を開催します。

 

10316_blog_b

 

今回の会場となるご新居は、①雨楽な家、②ZEH、③認定長期優良住宅という

3つの特徴を兼ね備えた住まいです。

来週の完成現場見学会を前に、これらの3つの特徴について簡単にご説明しましょう。

 

雨楽な家

「雨楽な家」とは、雨でも楽しく過ごせる木の家のこと。

自然の恵みに感謝して、自然を楽しみながら暮らす家づくりがコンセプトで、

国産の無垢材と漆喰を用いた「真壁造り」の家を標準仕様としています。

そのため、自然素材によって室内の湿度や温度を快適に保ち、

家族みんなが健康に暮らせる住まいを実現できます。

 

②ZEH 

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略語で、

「住宅の断熱性や省エネ性を向上すると同時に、太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、

年間の消費エネルギー量がプラスマイナスゼロになる家」を示します。

つまり、自宅で「使う」電力≦自宅で「創る」電力という意味です。

見学会場のお宅では、高断熱の性能に加え、

各種省エネ設備機器、太陽光発電(4.78kW)を搭載しています。

 

③長期優良住宅 

「長期優良住宅」は最近かなり皆様に知れ渡ってきましたが、簡単におさらいをしておきましょう。

「長期優良住宅」とは、「長く安心して健やかに暮らせる住まい」を実現するために、

構造・劣化軽減・維持管理・温熱環境(省エネ)という

4つの分野について定められた基準をクリアした住宅のことです。

国から「長期優良住宅」の認定を得られると、さまざまな補助金や優遇制度が受けられます。

 

来週の見学会の会場はこれら3つの特徴を兼ね備えているので、見応えも充分です。

それぞれの特徴についての詳しいご説明も当日丁寧にさせていただきますので、

お気軽に声をおかけください。

 

次回のブログでは、見学会場の間取りの特徴をご紹介します。どうぞお楽しみに!

 

雨楽な家+ZEH+長期優良住宅の家・完成見学会

・開催日 3月25(土)・26(日)

・時間 10:00~16:00

・場所 袋井市 可睡の杜

 

◆田畑工事HP

http://www.tabatakouji.biz/

 

◆田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12 

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00

定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム