ニュース&ブログニュース&ブログ

2016.01.08子どもの豊かな感性と想像力を育てる家づくり

子供は生まれて1歳までに脳の働きが活性化するとのデータがあります。

素足で無垢の木の床を歩く、木のオモチャで遊ぶ、庭で土遊びをする、

台所で料理のにおいを嗅ぎ生活音を耳にする・・・・といった日々の生活

から五感を育みます。

コミュニケーション能力は、家族間のコミュニケーションによって養われます。

そのために、家中どこにいても家族の気配や視線が感じられるオープンな

間取り、家の中を回遊できる間取りがいいと思います。

赤ちゃんは生まれて最初に住み場所を選べません。だからより良い住まい

を提供する事が大切です。

 

回遊性のあるプラン例

回遊性のあるプラン

家の中をぐるぐるまわれる間取りが家族のコミュニケーションを深めます。

子供の五感を刺激する仕掛けをいっぱいつくりましょう。

子供の五感を刺激する仕掛けがいっぱい!

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム