ニュース&ブログニュース&ブログ

2017.04.14子どもが賢く良い子に育つ家づくり

浜松地域で一戸建ての新築を手がける地域密着型工務店・田畑工事です。

4月はお子さまの新入学シーズン。新しい生活への期待に胸がふくらむ時期です。

これからも健康でのびのびと、さらに欲をいうなら(笑)、賢く良い子に育ってもらいたいものですね。

そこで今回は「子どもが賢く良い子に育つ家」について3つの項目別に考えてみました。

 

【住まいの素材】

子どもを賢く良い子に育てるには、住まいの素材も大切な要素です。

田畑工事が手がける「雨楽な家」では、無垢の木や漆喰、畳、和紙といった本物の自然素材を使っています。

子どもたちは自然素材に毎日触れ、五感に多くの刺激を得ることで豊かな感性をはぐくめます。

ngm_9817_01

 

【住まいの間取り】

子どもが賢く良い子に育つ間取りのアイデアをいくつかご紹介します。

 

■吹抜けのある家

吹抜けのあるオープンな間取りの家はどこにいても

家族の気配が伝わりやすいので、子どもが安心して過ごすことができ、

家族のコミュニケーションも深まります。

 

リビング階段

LDKに階段を設けると、家族が顔を合わせる機会が増えるだけでなく、

帰宅直後のお子さまの表情から、

学校や友だち関係に不安や悩みがないかうかがい知ることもできます。

 

スタディコーナー 

ダイニングにスタディコーナーを設けると、

調理をしているお母さまのすぐ近くで宿題ができるので、

わからない所は教えてもらえて理解が深まります。

170414_01

ファミリーライブラリー

ファミリーライブラリーを利用して、

夏休みの研究や工作を家族で協力して楽しみましょう。

親子一緒に読書や勉強をすることで、向学心も高まります。

 170414_02

子ども室は「引き戸」に 

子ども室は引き戸にして普段は開放しておくと、子どもが孤立しないで済みます。

 

遊びの空間 

ロフトやボルダリング壁、のぼり棒など、

子どもがワクワクするような遊びの空間を設けることで、

好奇心や創造力をはぐくめます。

170414_03_01

170414_03_02      cbm_5667

 

【自然と触れ合う庭】

子どもの好奇心や思いやりの心をはぐくむには、家だけでなく庭の存在も大切です。

たとえば、庭に家庭菜園を作って「育てる・収穫する・食べる」喜びを体験したり、

縁側で日向ぼっこや夕涼みをして庭の四季を楽しんだり、

庭遊びで植物や昆虫、石、土に触れたり、

ガーデニングのお手伝いをしたりすることで、子どもは心豊かに成長します。

170414_04

 

このように、田畑工事では子育て世代のお客様に対して、

お子さまがのびのびと賢く育つ住まいづくりのご提案を心がけています。

当社のショールームでは、子育て世代の「雨楽な家」の施工例や資料をご覧になれます。

プランのご相談も承りますので、ぜひお気軽にご来場ください。

dgm_4714_02

田畑工事HP施工実績ギャラリー

http://www.tabatakouji.biz/case/

 

田畑工事 事務所兼ショールーム

住所:浜松市中区城北1-7-12

TEL:053-479-3711

営業時間:8:00~18:00定休日;不定休

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム