浜松市で地震に強い家や木の家のことなら田畑工事

ニュース&ブログニュース&ブログ

2018.08.07地鎮祭

O様邸地鎮祭

 

先日、磐田市 O様邸の地鎮祭を行いました。

 

地鎮祭とは「地を鎮める祭り」です。

初めて聞く方も多いと思いますので、簡単に説明させていただきますね。

 

土木、建築工事などで、工事を始める前に土地の神をまつり、

工事の無事と家の繁栄を祈る儀式です。とこしずめのまつり、

とも読みます。

 

家を建てる土地に神主さんを呼んで、祝詞をあげ、お祓いをしてもらい、

これから始まる工事の無事を祈ります。

神主さんを呼んで祝詞を・・・というと、かしこまった感じがしますが、

個人宅で行う場合は、普段の服装で大丈夫です。

地鎮祭にかかる時間は30分程になります。

 

日取りは大安、友引等の吉日を選ぶ方が多いようです。

神道で行う地鎮祭に吉日は関係ありませんが、お祝い事ですので

吉日が多いですね。

日程が決まると当社より神社へ予約をします。特に指定がなければ

五社神社さんへお願いしています。

 

ご用意いただくものは

お施主様は、神主さんへの謝礼として「初穂料」をご用意して

いただきます。のし袋に「初穂料」と書いていただき、当日お持ちください。

式に必要なものは神主さんが用意してくださいます。

(お供え物、祭壇、竹、玉串、しめ縄、鎌、鍬、鋤など)

 

当日は晴天でしたが、

雨の場合はテントを準備して予定通り行います。

 

式もとどこおりなく終わり、

お盆休み明けから基礎工事がはじまります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム