ニュース&ブログニュース&ブログ

2016.08.26土地探し・選び方のコツ5

現地をみて確認する必須事項

土地はそれぞれに個性があります。生きています。だから・・・

S16082911002

❐朝昼夜、それぞれに土地の表情が異なります。また、土地を見に行くとき

 は雨の日に行くと敷地や道路の排水状態がよくわかります。

❐現地へ行くときには地図を持参し、周囲の施設(学校・幼稚園・病院・金

 融機関・郵便局・スーパー・薬局・役所・クリーニング店・コンビニなど)の

 位置を赤ペンで印をしましょう。利便性が一目瞭然です。

❐信頼できる人に現地をみてもらってアドバイスしてもらいましょう。

 自分で気づかないことを指摘されることがあります。

❐地名からその土地の履歴がわかります。沢・池・他・浜・沼・港・海・湖など

 の地名は、水位や地盤に関して不安がないかチェックしましょう。

 法務局で登記簿を閲覧すれば、旧地名が判明できます。近所の人や長

 年住んでいる人に話を聞いてみるのもいいでしょう。

❐隣家や街並みをチェックしましょう。隣家が迫っていたり、ごみ置場が近か

 ったり見苦しいものが障害になったりすることもあります。隣家の窓やトイレ

 、浴室の位置、換気扇、ボイラー、室外機や排気口も確認しましょう。

❐日当たり、風向き、騒音、煙や臭いもチェックしましょう。

❐土地のどこに建物・玄関・駐車スペースを配置するかイメージしましょう。

❐来客時の駐車場や将来、車が増えた時の駐車スペースも検討しましょう。

❐近隣に大きな駐車場があるとマンションに建て替えられ、日照やプライバ

 シーに影響する可能性があるので、確認しましょう。

❐自分の五感を働かせ、現地へ行って何となくのりが悪かったら中止する

 ほうが賢明だと思います。

❐土地を確認する場合には必ず、巻尺と方位磁石を持参して図面とあって

 いるか確認しましょう

❐電柱の位置を確認しましょう。大きな団地では後日、電柱を設置されるこ

 とがあります。電柱があると美観を損ね、防犯面でも不安が残るので、事

 前に確認しましょう。

❐安い土地には要注意です。以前に化学工場や火葬場・養豚養鶏場や産

 業廃棄物の処理場があった、農地だとか接道がない。地盤が低く浸水した

 、事件が起きた、自殺者が出たなど、安い理由があるかもしれません。

❐土地の境界を確認することが大切です。ブロックを構築していれば、その

 中心が境界かどうかをチェックしましょう。境界ブロック等がなければ境界

 中心でブロックを構築するのか不動産会社に確認しましょう。中心での構築

 のほうが費用も折半できるので負担が少なくなります。

❐高台の土地などはのり面があるので、測量図通り敷地有効面積はないので

 注意してください。巻尺で有効寸法を測りおおよその面積を把握しましょう。

 また、駐車場間口も制約がでる可能性があるのでよく確認しましょう。

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム