ニュース&ブログニュース&ブログ

2016.08.25土地探し・選び方のコツ4

土地が見つかったら建築制限の調査を綿密に(土地にはいろいろな規制があります)

❐土地や建物に関する法律を書籍やインターネットで調査し、そのエリアに

 設定された建築制限を調査しましょう。

❐市街化区域はそれぞれ地域環境を守るため各用途地域により建築できる

 建物の種類や規模の制限がされています。有望土地がどの用途地域か

 チェックしてみましょう。市街化区域は原則として建築不可です。また、農地

 は農地転用の許可が必要です。

❐防火地域の場合は原則として木造住宅は建てられません。準防火地域であ

 れば条件を満たせばOKですが、規制内容を確認しましょう。

❐土地が道路に2m以上接していなければ住宅は建てられません。

 同度が4m未満ならセットバックが必要です。斜線制限は建物の形状やデザ

 インを大きく左右することがあり、隣棟間隔にも制限があります。

優良土地探しのコツP.7.8

❐地域ごとに定められた「建築協定」も建築に影響します。旗竿上の敷地では

 「建築不可」の場合があるので役所の建築指導課で確認しましょう。

❐都市計画火・防災課で、活断層や危険エリアの有無を調べましょう。

 洪水要注意エリアは防災マップに記載されているので閲覧しましょう。

❐建ぺい率と容積率をチェックしましょう。希望の大きさの住宅が建てられない

 場合もあります。一般的には物件説明書に記載されていますが、役所などで

 確認すれば万全です。

❐市内中心部では防火・準防火地域の可能性が出てきます。都市計画図などで

 チェックしましょう。防火サッシは近年価格が高騰しているので、資金計画に思

 わぬ誤差が生じる場合があります。

❐浄化槽地域の場合は補助金の有無を確認しましょう。将来、下水道区域になる

 地域は補助金がなく、敷地内の汚水管接続も実費なので事前に役所で確認し

 ておきましょう。

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム