ニュース&ブログニュース&ブログ

2016.01.29住まいとお金2

消費税10%適用はいつから?

住宅を購入する場合、土地には消費税はかかりませんが、建物価格や備品類

、工事費等には課税されます。

建物だけでも数千万円かかる場合、2%のアップでも数十万円のアップにつな

がりますので少なくはありません。

消費税は本来全ての物品に引渡し時の税率が適用されます。

しかし、注文住宅等は契約を結んでから引渡しまで数か月~1年程度かかる場

合もありますので期間の経過措置が認められています。

消費税率引き上げは、現在2017年4月に予定されていますので、半年前の20

16年9月30日までに契約をすれば引渡しが2017年4月以降になったとしても

8%の税率が適用されます。

 

税制優遇などの特例について

●住宅ローン減税(毎年の住宅ローン残高の1%を10年間所得税から控除等)

 は引き続き現行の制度が維持される予定

●8%時には最大30万円であった住まい給付金は収入により最大50万円に増

 額される予定

●住宅取得等資金の贈与税の非課税枠が最大3000万円に拡大される予定

比較的余裕がある親世帯からの資金を促し、若い世帯の負担を減らし住宅を

購入をし易くする

 

いろいろな措置が予測される中で、適用される税率に応じて特例の内容が異

なるので、上手に特例を活用して、金額を抑える工夫が必要と思います。

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

facebook

インスタグラム